読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (2 名が 公開フォーラム を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索

2006/07/06 個人使用目的の大麻少量所持を認める法案【法律・政治・嗜好】

このトピックの投稿一覧へ

なし 2006/07/06 個人使用目的の大麻少量所持を認める法案【法律・政治・嗜好】

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-11-17 1:20
白坂@THC主宰    投稿数: 2124
2006年4月28日、個人使用目的での大麻(1/5オンスまで)・コカイン・ヘロイン・LSD・マジックマッシュルーム・ペヨーテなどの少量所持を合法化する請求を上院が賛成53票・反対26票で可決した。Vicente Fox大統領も「大規模麻薬密輸に捜査力を集中できる」として法案の支持を表明。
またこの法案では、ドラッグの販売は不可、公務員の場合や学校周辺での所持は逆に少量であっても罰則を強化する方針であった。
だが署名直前の5月初旬、Fox大統領は法案の差し戻しを決定した。これにはアメリカ国務省などからの圧力があったといわれる。
しかし6月、Eliana Garcia下院議員はドラッグ個人使用の解禁を求めて法案の再請求が準備されていることを明らかにした。

Times Daily「Mexico Lawmakers Work to Revive Drug Bill」 By IOAN GRILLO
http://www.timesdaily.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060615/API/606150587&cachetime=5

7月2日に行われた大統領選挙では、Garcia議員の所属するこの法案の支持政党・革命民主党からAndres Manuel Lopez Obrador氏(メキシコ前市長)が出馬。
接線の末、Lopez Obrador氏は得票率35.31%、0.58ポイント差で2位となった。しかしLopez Obrador氏は選挙裁判所に不服を申し立てる方針で、当選の可否は「裁判所の司法判断に委ねられる」(中央選管)見通し。法定期限の8月末まで混乱が続く可能性もあるという。

読売新聞「メキシコ大統領選の再集計で与党候補が首位…中央選管」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060707i211.htm

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター