読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
中南米3カ国の元大統領、マリフアナ解禁を呼びかけ
ニュース速報 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-02-13

アメリカでは、オバマ新政権の広報官が、医療大麻を合法化した州の医療大麻供給機関に対する連邦政府による弾圧を終結すると明言し、中南米3カ国の元大統領は、大麻を合法化する提案を中南米諸国の政府と米国、欧州連合(EU)に提出する予定だという。ぜひ日本政府にも提出して頂きたいものだ。



中南米3カ国の元大統領、マリフアナ解禁を呼びかけ

リオデジャネイロ(CNN) メキシコ、コロンビア、ブラジルの元大統領が11日、ブラジルでマリフアナの合法化を求める発表を行った。スペインのEFE通信が伝えた。

EFE通信によると、マリフアナ合法化を訴えているのはメキシコのエルネスト・セディージョ元大統領、コロンビアのセサル・ガビリア元大統領、ブラジルのフェルナンド・エンリケ・カルドーゾ前大統領。ブラジルで開かれたラテンアメリカ委員会の麻薬と民主化に関する会議で提案を発表した。

ガビリア元大統領とカルドーゾ前大統領は記者会見を開き、「問題は、現在の政策が偏見と恐怖に基づいており、結果に基づいていないことにある」(ガビリア元大統領)と強調。会議を通じて1年がかりでまとめた報告書を、中南米諸国の政府と米国、欧州連合(EU)に提出する予定だという。

合法化推進側は、マリフアナがあらゆる国で栽培され、ほかの薬物に比べて「害が少ない」ことを理由に挙げている。摘発の対象は犯罪組織に限るべきであり、マリフアナを吸っている個人を摘発すべきではないと主張。ただし合法化を求めているのはマリフアナのみであり、それ以外の禁止薬物の解禁は求めないとしている。

2009.02.12 Web posted at: 15:02 JST Updated - CNN

さらに詳しい翻訳記事がカナビス・スタディハウスにあります。

●メキシコ、コロンビア、ブラジルの元大統領 カナビスの合法化を提唱

 

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター