読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
麻薬戦争を終わらせる方法
ニュース速報 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-03-12

英エコノミスト誌、2009年3月7日号の翻訳記事がJBpress(日本ビジネスプレス)に掲載されている。『麻薬を禁止する政策は失敗に終わった。合法化こそ「最もまし」な解決策である。』

ここに書かれている主張は極めて合理的であり、理知的であり、経済的であり、人道的だ。私たちは、大麻の栽培と流通を合法化するよう主張しているが、この問題は、本来、薬物政策そのものを問うことである。アメリカを発信源とする非寛容政策は、捜査だけでなく刑務所の維持を含めて莫大なコスト(税金)がかかるばかりでなく、政策目的である薬物の撲滅にも失敗している。

麻薬を合法化すれば、ギャングが追い払われるだけでなく、麻薬が治安の問題から公衆衛生の問題に転換される。麻薬は本来、そう捉えるべき問題なのである。
政府は麻薬の売買に課税して規制を加え、税収(および、取り締まりに使われていた巨額の費用)を麻薬のリスクに関する教育や依存症の治療に使える。未成年者への麻薬の販売は引き続き禁止すべきだ。課税と規制のレベルは、薬物の種類によって変える。
(中略)
違法薬物の消費者の大半は、時々しか使用していない。コカインやヘロインさえも例外ではない。使用する目的は楽しむためだ(ウイスキーやタバコと同じ、嗜好品というわけだ)。それをやめさせるのは、国の仕事ではない。

山田君、エコノミスト誌に座布団を1枚。

●麻薬戦争を終わらせる方法 2009年03月09日(Mon)The Economist

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター