読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

13名さま。クリックのご協力を! (11 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
質問と対話 > 厚生労働省との対話
「薬物乱用防止に関する情報のページ」を問う
厚生労働省との対話 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-03-23

正しい知識?厚生労働省のサイトに、「薬物乱用防止に関する情報のページ」というのがある。このページにある「資料」に『「薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」健康に生きようパート22』というPDFファイルがリンクされている。
これの「21」は、今年1月に当方が『昨年以降に厚労省が入手した大麻情報』として情報公開請求した回答に含まれていた。

公開しようと思っていたのだが、あまりに馬鹿馬鹿しい子ども騙しのような内容のパンフレットだったので、忘れていたわけではないのだが、そのうちアップしようと思って、そのまま放置してしまった。「パート22」という新しい版が出たということは、何か情報が更新されたのだろうか。大麻についての記述は相変わらずだ。次のように書かれている。

大麻を乱用すると、感覚が異常になり、わけのわからない興奮状態になったり、気分が落ち込こんだりします。連用していると、「無動機症候群」といって、毎日ゴロゴロして何もやる気のない状態になります。また、乱用によって、幻覚や妄想などの精神病の症状が出たり、女性も男性も生殖器官に異常がおこります。

しかし、インターネット時代も昨日今日始まったわけではあるまいし、今やカナビス・スタディハウスにアクセスすれば、海外で行われている近年の大麻に関する医学的な研究が膨大に参照できる。厚労省がこんなデタラメで国民を騙せると本気で思っているのだろうか。

「薬物乱用防止に関する情報のページ」には、「大麻に関する正しい知識」というリンクもあり、上に貼った画像はその一部だ。

身体に悪影響があります
大麻の使用により、めまい、嘔吐、平衡感覚障害等がおこる恐れがあり、また長期使用は男性では精子異常、女性では月経異常、胎児への影響等が報告されており、身体に重大な影響を引きおこします。

先日、このパンフレットを作成した麻薬対策課の担当者・下山田氏に電話で話を聞いたところ、このパンフの記述はWHO(世界保健機関)が発行した「Cannabis : a health perspective and research agenda」から引用したのだそうだ。厚労省が所有している最新の大麻情報は、この1997年のWHOレポートだという。このパンフを作成した下山田氏への取材は、近日中に書き起こしをお伝えする。また、このパンフや「健康に生きよう パート22」の内容のデタラメについては、フロッガー医師の協力も頂いて現在検証している。それを基にして、厚労省にも改めて問い合わせようと思う。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター