読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
『大麻所持・栽培は重大犯罪です』
白坂の雑記帳 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-04-01
白坂の雑記帳

4月バカにふさわしい動画をご紹介。政府インターネットテレビで公開されている『大麻所持・栽培は重大犯罪です』というプロパガンダです。日本版『リーファー・マッドネス』といったところでしょうか。懐かしの『大麻乱用患者29歳男性の手紙』も登場します。

●大麻所持・栽培は重大犯罪です/政府インターネットテレビ

このようなデタラメの広報を続ける限り、若者は政府の言うことなど信用しないでしょう。既に若者の間で大麻は相当の広がりを見せていることは事実のようですが、大麻だけで心身がおかしくなった者などまず見当たらないだろうし、結局のところ、このプロパガンダで言っているのも、大麻の栽培や所持は重大な犯罪として刑事罰を喰らうので怖いゾ、というだけの話です。そもそも設定が「診察室」や「病室」ではなく、「取調室」のような場面であることが、このプロパガンダの本質を端的に示しています。
『国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部』の和田清氏が登場し、厚労省が大麻有害論の根拠としているWHOの『Cannabis : a health perspective and research agenda』も認めていない「大麻精神病」とか「無動機症候群」などを持ち出していますが、根拠を聞いてみたいものです。
また、マトリの部長が出てきて、大麻の栽培や所持は徹底的に取り締まるからいつかは逮捕されることになるゾ、と、権力を笠に着て恫喝しています。こんなもの、ますます若者から政府を信頼する気持ちを失わせるだけでしょう。

大麻取締法変革センターとは全く異なる立場からですが、薬物問題に取り組んでおられる小森弁護士の解説は参考になります。
●薬物についての脅しと誇張―リーファー マッドネスの教訓
●改めて大麻を考える その17

なぜ少量の大麻所持が重大犯罪とされているのか、政府インターネットテレビでは全く分かりません。分かるのは、日本の薬物政策は、「逮捕してやるゾ」という恐怖政治だということだけです。厚労省は大麻の医学的研究すら禁止し、海外のデータすら持っていないのに、頭ごなしに「ダメ、ゼッタイ、重大犯罪として逮捕するゾ」、というだけなのだから、国家や法律への信頼など、持てるはずがないのです。バカも休み休み、4月1日だけにしてほしいものです。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター