読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

29名さま。クリックのご協力を! (15 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
コラムやエッセイや読み物 > チャリファナ青春旅行
チャリファナ青春旅行記(5) 北米編その1・USA
チャリファナ青春旅行 : 投稿者 : 匿名 投稿日時: 2009-05-27

2001年9月、USA・シアトルへと飛び、空港で自転車を組立て、予約してあったユースホステルに向かっていると立体交差があり、ちょうどマリナーズの球場が見えたので、こんな写真を撮っていると、パトカーが前に止まって警官が降りてきた。この立体交差は自転車通行禁止だったらしい。で、チャリを無理矢理トランクに詰め込み、パトカーで近くまで送ってくれることになってしまった。日本でもパトカーなんか乗ったことないのに、アメリカ入国早々パトカーに乗るとは(苦笑)。なるほど、パトカーの後部座席って、中からは開けなれないようになってるのね。

シアトルのユースホステルで3日間ほど準備し、Mt,Rainier国立公園に向かった。坂は日本の方がキツく、アメリカの坂は緩く長いと聞いていたが、シアトルからMt,Rainierはけっこうキツい。キツイ区間を抜けると、森の中のなかなか気持ちの良い道で、キャンプしながらのツーリングが楽しい。ある夜、空き缶などのゴミをテントの脇に置いてたら、動物がガサガサしている音で目が覚めた。「まさか、狼とか、熊じゃないよな…」ガサガサする音は10分以上続き、勇気を出して右手には反撃用のナイフを持ち、マグライトを点けてテントの入口を開けてみたら…、ネズミだった…。これからゴミはビニールに入れてテント内に置いておこう。

ポートランドからは、海沿いのオレゴン・コーストのルートにした。海沿いの景色の良い道で、キャンプ場併設の州立公園が多いのが有り難い。オレゴンコーストのキャンプ場に泊まり歩いているころ、あの9・11テロが起こった。しかし、オレゴンの田舎町はいたって平穏で、キャンプ場では他の客も普通にバーベキューとかしてたので、数日間、全く知らなかった…。9/16に、実家に電話した際に、母親から聞いて初めて知ったのだった。新聞や雑誌を見てみると、「あ~、本当だ!」って感じ。

サンフランシスコに到着して、ようやく9・11テロのVTRを見ることができた。ニュースを見ると、たしかにテロ関係の報道が多い。まさか、こんな事が起ころうとは、夢にも思ってなかったが、NYから遠く離れたサンフランシスコは全く平穏で、今いる国の出来事だという実感もわかなかった。

サンフランシスコからは、ヨセミテ国立公園に向かう。標高3000mのタイオガ峠に向かうだけあって、延々と登り道が続いた。宿泊はまたキャンプ場だが、この辺のキャンプ場には、「テントに食べ物を入れてると動物が荒らしに来るから、食べ物は全てロッカーに入れるように」と、金属製のロッカーが設置されていた。Rt,Rainierではネズミが来たが、稀に本当に熊が出ることもあるらしい…。標高が上がるにしたがって展望も開け、タイオガ峠周辺の景色には本当に感激。

ヨセミテで峠に上ると、次はデスバレー国立公園に向かって下る。ヨセミテからは長~い下り。ちょうど良い勾配で、漕がずに、ブレーキもかけずに4,50km/hの速度で、なんと1時間もオートバイ状態という区間もあった。でも、海の下なんて下り過ぎだよ…、デスバレーとは、標高海面下数十mの、まさに地の果て。当然、クソ暑い。40℃の暑さにやられ、鼻血がたら~っと出てきたりした。

ラスベガスを抱えるネバダ州に入ると、町のあちこちにスロットや小カジノがある。ガソリンスタンド兼コンビニの片隅にまであったのには笑った。ある日、夜になってもキャンプできるようなところが見つからず、渋々40ドルのモーテルに泊まったところ、スロットコーナーがあり、よく分からないままやってみたところ、何か揃って電飾が点滅している。と、係員がやってきて、「Very Good!」と伝票をくれたので、それを両替所に持って行くと、50ドルくれた!よく分からないまま、本日の宿代とメシ代ゲット♪ラスベガスを前に、幸先良いぜ!と意気込んでラスベガスへ。間違えて自動車専用道路に入り、また警官に止められたが、今度はパトカーに乗せられることはなく、次の出口で出てこういう道で行くようにとの注意で済んだ。

さて、いよいよラスベガス。スロットをやってみるが、さっぱり出ない…。小当たりは出ても、結局飲まれてばかり。この方、パチンコを初めてやったときはボロ勝ちして、その後さっぱり出なくなり、初めて宝くじを買ったら1万円が当たったが、その後さっぱり当たらない、またしてもそのパターンか?起死回生に、シドニーで覚えた、ブラックジャックに挑む。3晩カジノに通い、結局買ったり負けたりで、引き分けぐらいだったのでまぁ良かったか。安いキャンプ場ばかり探して、鍋で米炊いてるヤツが、100ドル札出してブラックジャックやってるんだから、ハマるとヤバいね。

さて、次はグランドキャニオンへ。また、ひたすら坂を登っていくと、すごい景色が開けた。さすがは、有名なグランドキャニオン。ここは今でも、エベレストの見える峠、ウユニ塩湖に並ぶ、3大景色の良かったところに入ると思う。日本の山々もかなり綺麗だけど、「スケールではアメリカに敵わん」と思った。ホテルやレストランは高いが、国立公園キャンプ場と、なんとスーパーマーケットもあり、意外と安く泊まれた。

さて、次はメキシコへの国境を目指す。メキシコから中南米各国のほとんどの国の公用語はスペイン語。英語はあまり通じなくなるらしい。スペイン語勉強しなきゃ~とか、メキシコに入れば簡単に葉っぱゲットできるかな~とか考えつつ走る。アリゾナ州フェニックスには格安のユースホステルがあり、3,4日休養することにした。ヒッピーっぽい、すごく良いスーおばちゃんがやっている家庭的な宿で、宿の貸し出し用のチャリを直してあげたら、一泊無料にしてくれた♪おばちゃん、葉っぱ好きでもおかしくない風貌だが、やっぱり宿のオーナーには聞きにくい。他の旅行者から情報が入ったが、結局入手できず。メキシコまでお預けかぁ~。

こうして2ヶ月間、USA西部を縦断し、10月末にノガレス国境からメキシコへと入国した。

次回・メキシコ編 ~入国早々!?~ へと続く

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター