読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
酒井容疑者起訴できない可能性も 所持微量、物証乏しく
ニュース速報 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-08-11

酒井容疑者起訴できない可能性も 所持微量、物証乏しく
女優酒井法子容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件は、酒井容疑者の自宅から見つかった覚せい剤がごく微量だったため、専門家からは「起訴できない可能性もある」との指摘が出ている。警視庁は使用容疑での立件も検討しているが、尿鑑定では覚せい剤反応が出ないなど物証が乏しく、捜査は困難を抱える。

警視庁によると、酒井容疑者の逮捕容疑は、東京都港区の自宅マンションで3日、アルミ箔に包まれた覚せい剤0・008グラムを所持した疑い。

薬物事件を多く手掛ける小森栄弁護士は「通常なら起訴猶予になるケース」と指摘する。覚せい剤は1回の平均使用量が約0・03グラムとされ、起訴される事件の多くはそれ以上の分量を所持したケースという。

検察幹部も「所持での起訴はハードルが高い。今回の覚せい剤は微量なので、鑑定するとほとんど残らず、公判で鑑定の適法性などを立証するのが困難になる」と慎重な姿勢を崩さない。

一方、使用についても酒井容疑者は「夫と一緒に吸引した」と認める供述をしているが、尿検査の結果、覚せい剤反応は検出されなかった。

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は「使用を立証するには尿検査が一番の決め手」と話す。警視庁によると、吸引に使っていたみられるパイプやストローの付着物のDNA型が酒井容疑者の型と一致した。しかし、DNA鑑定や毛髪鑑定では使用の時期が特定できず、公判維持は難しい。

警視庁の捜査幹部は「覚せい剤が微量の事件は検事が起訴したがらない。今回も難しいかもしれない」と話している。

2009/08/10 19:25 【共同通信】

私は、酒井法子さんに関しては、昔のアイドルという認識しかなかったので、ファンでもなんでもないのだが、テレビのニュースや、ニュース系バラエティーを見ると、ここぞとばかりのリンチのような報道にうんざりする。
マスゴミは、供述内容などの警察発表を、まるで自分で聞いてきたかのように、本人がそのままその通り話したかのように伝えている。供述調書などというものは、本人が話したそのままではなく、取調官が都合の良いように要約して書いていることを、報道現場の者が知らぬはずがない。そして、そのようなどこまで信用できるのか分からないような供述内容のリークを、無批判に引用し、ヒステリックに酒井さんを非難する思考停止の逆上ブログも多々見受けられる。渋谷での職質についても、酒井さんが任意同行を断った点などを、まるでいけないことでもあるかのように論難する報道もあり、警察権力の行使のあり方についてチェックする視点などまるでない。大本営発表というか、権力の手先というか、ジャーナリズムの死滅というか。

酒井さんは職質の現場から離れ、一度自宅に戻ったらしい。それなのに、なぜ覚醒剤を処分せずに自宅に残したまま雲隠れしたのか、という疑問をどこかで読んだが、たくさん入っていた袋は持ち出してどこかで捨てて、自宅で発見されたのは慌てていたので持ち出し損ねたのかもよ、と思ったが、さて真相は分からない。まぁ、どっちでもいいが。
だいたい、そもそも、違法職質だったんでねーの?
芋づるで、他のタレントが捕まる展開になる可能性もあるが、このバカ騒ぎが続くかと思うとうんざりだ。何か政治的な意図でも働いているのではないかと疑いたくなる。

記事でコメントが紹介されている小森弁護士が、ご自身のブログで、『この週末、私はずっとインタヴュー攻勢を受け、しゃべり続けた気がしていますが、さて、あまりいろいろな話をした結果、伝えたつもりの情報が歪んだり、誤って伝わった部分もあるので、交通整理をかねて、最近の覚せい剤問題について簡単なまとめをしておきます。』とお書きになっている。小森弁護士は当方と立場は異なるものの、頭ごなしの「ダメ。ゼッタイ。」ではなく、若者の薬物問題を憂える立場から、冷静な分析と問題提起をされている。

弁護士小森榮の薬物問題ノート

(追記)酒井さんの覚醒剤と、警察の犯罪、どっちが悪質だろうか。記事の保存期間が長い産経ニュースから。
マッサージ店に便宜 収賄容疑で元神田警察署員を逮捕 2009.8.10 20:15
女性用トイレをのぞき? 兵庫県警巡査長を逮捕 2009.8.7 08:40
スカート内を携帯で盗撮、巡査部長を現行犯逮捕 大阪府警 2009.7.28 23:18
狙いは寝姿撮影 住居侵入容疑で巡査長逮捕 2009.7.6 18:14
少女買春容疑で巡査長逮捕 愛知県警 2009.6.30 23:41
巡査長を女子トイレ侵入容疑で逮捕 携帯電話で盗撮も 2009.5.10 08:56
600万円詐欺容疑で巡査長再逮捕 2009.4.15 19:25

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター