読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

3名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News > 最新科学文献レビュー 2000~2009
線維筋痛症

線維筋痛症は原因不明の慢性痛で、痛みは筋骨格に沿って広い範囲に見られ、疲労しやすく、首や背骨、肩、腰などのあちこちに圧痛点が見られるのが特徴になっている。アメリカでは、300~600万人が線維筋痛症に苦しんでいると言われているが、標準的な痛みの治療法では効果が得られないことも多い。

線維筋痛症の患者たちはしばしば、症状に対処するために大麻を治療的使っていると証言している[1-2] ほか、医療大麻が合法化されている州の医者たちも筋骨格疾患の治療として大麻の利用を推奨している[3-4]。

しかしながら、現在までのところでは、線維筋痛症の治療にカナビノイドを使った臨床研究としては、科学文献検索では1件だけしか見つからない。

最新医学研究&オピニオン・ジャーナルの2006年7月号で、ドイツのハイデルベルグ大学の研究者テームが、9人の線維筋痛症患者に対して経口THCを3ヶ月間処方して鎮痛効果を調べている。被験者たちには他の薬は与えないで、THCのみを1日あたり2.5~15mg投与して、本来の痛みと電気的に引き起こした痛みについて毎日の変化を記録したところ、最後まで実験に残った患者については、全員が著しい緩和効果を示した[5]。

以前に行われた臨床および臨床前研究では、天然の大麻とエンドカナビノイドの双方で鎮痛効果が確かめられており[6-9]、特に従来のオピオイド治療で十分な効果の見られないガンの痛み[10]や神経性疼痛[11-13] に対して効果のあることが報告されている。

こうした結果から、一部の専門家たちは、線維筋痛症などのオピオイドが効かない慢性痛の治療についてカナビノイド・アゴニストを治療へ応用することを提案している。また、エンドカナビノイド・システムに臨床的欠陥(Clinical Endocannabinoid Deficiency)のあることが病気と関係しているのではないかという指摘もある[14]。

参考文献 [1] Swift et al. 2005. Survey of Australians using cannabis for medical purposes. Harm Reduction Journal 4: 2-18.

[2] Ware et al. 2005. The medicinal use of cannabis in the UK: results of a nationwide survey. International Journal of Clinical Practice 59: 291-295.

[3] Dale Gieringer. 2001. Medical use of cannabis: experience in California. In: Grotenhermen and Russo (Eds). Cannabis and Cannabinoids: Pharmacology, Toxicology, and Therapeutic Potential. New York: Haworth Press: 153-170.

[4] Gorter et al. 2005. Medical use of cannabis in the Netherlands. Neurology 64: 917-919.

[5] Schley et al. 2006. Delta-9-THC based monotherapy in fibromyalgia patients on experimentally induced pain, axon reflex flare, and pain relief. Current Medical Research and Opinion 22: 1269-1276.

[6] Burns and Ineck. 2006. Cannabinoid analgesia as a potential new therapeutic option in the treatment of chronic pain. The Annals of Pharmacotherapy 40: 251-260.

[7] David Secko. 2005. Analgesia through endogenous cannabinoids. CMAJ 173:

[8] Wallace et al. 2007. Dose-dependent effects of smoked cannabis on capsaicin-induced pain and hyperalgesia in healthy volunteers. Anesthesiology 107:785-96.

[9] Cox et al. 2007. Synergy between delta9-tetrahydrocannabinol and morphine in the arthritic rat. European Journal of Pharmacology 567: 125-130.

[10] Radbruch and Elsner. 2005. Emerging analgesics in cancer pain management. Expert Opinion on Emerging Drugs 10: 151-171.

[11] Notcutt et al. 2004. Initial experiences with medicinal extracts of cannabis for chronic pain: Results from 34 'N of 1' studies. Anaesthesia 59: 440.

[12] Abrams et al. 2007. Cannabis in painful HIV-associated sensory neuropathy: a randomized placebo-controlled trial. Neurology: 68: 515-521.

[13] Rog et al. 2007. Oromucosal delta-9-tetrahydrocannabinol/cannabidiol for neuropathic pain associated with multiple sclerosis: an uncontrolled, open-label, 2-year extension trial. Clinical Therapeutics 29: 2068-2079.

[14] Ethan Russo. 2004. Clinical Endocannabinoid deficiency (CECD): Can this concept explain therapeutic benefits of cannabis in migraine, fibromyalgia, irritable bowel syndrome, and other treatment-resistant conditions? Neuroendocrinology Letters 25: 31-39.

Source: NORML & NORML Foundation
Updated: Jan 17, 2008
Subj: Fibromyalgia
Author: Paul Armentano, Deputy Director
Web: http://www.norml.org/index.cfm?Group_ID=7007


マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

【転載元】
カナビスの医学研究 | 線維筋痛症 / カナビス・スタディハウス

(※THC注:転載元のカナビス・スタディハウスでは、解説などが頻繁にアップデートされています。最新の情報を確認するためにも、転載元のカナビス・スタディハウスにアクセスすることをお勧めします。)

 

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター