読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

10名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
お知らせ
大麻とヘンプ関連のイベント情報
お知らせ : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-09-10

9・10月、全国各地でさまざまなイベントが予定されています。お近くの方、時間のある方、大麻の可能性を実感しに出かけてみませんか?


<募集>
美麻地区文化祭・信州麻サミット&麻まつり 出店者募集
10月24日(土)12時~18:00 25日(日)9:00~16:00
場所:道の駅・ぽかぽかランド美麻
主催:美麻の方々+信州麻プロジェクト協議会
お問い合せ窓口:akahoshi@sea.plala.or.jp

<イベント>
●群馬 新農業と環境セミナー
~世界各地で進む産業用大麻の開発と日本の事例から学ぶ~
日時:9月13日(日)13時~
講師:赤星栄志(バイオマス産業社会ネットワーク理事)
場所:群馬県高崎市中国医療研究協会
申込は、こちらへ:rihui8904114@yahoo.co.jp 東まで

●信州麻展セミナー&麻績み体験
日時:9月20日(日)10:30~11:30、14:00~15:00
講師:セミナー 畳と精神の話・澤井直明(ヤンガートレーディング)
麻績み(糸づくり) 金子貴子(忠兵衛)
場所:長野市立博物館 大いなる信州麻展・会場
入場:無料
参加申込:麻績み体験は、事前申し込みが必要です。
akahoshi@sea.plala.or.jp

●大江戸見参
麻(群馬:岩島麻)、藍(徳島:藍染め)、布(滋賀:近江上布・高宮布)
日時:9月20日(日)~27日(日)11:00~18:00
場所:三木武夫記念館 東京都渋谷区南平台町18-20(渋谷駅より徒歩15分)
入場:無料
主催:東吾妻町教育委員会、藍住町教育委員会、愛荘町教育委員会
詳細のチラシは、藍住町ホームページより、ダウンロードできます。
http://www.town.aizumi.tokushima.jp/

●阿波歴史民族研究会 第三回歴史講座(賀川豊彦記念館)
麻文化と日本新時代の幕開け
講師:阿波歴史民族研究会 会長 林 博章

・阿波忌部族は、鳴門市の大麻山に拠点の1つを構えヤマト王権の成立の立役者となりました。その力の源泉の一つが麻でした。大麻山、大麻比古神社は日本の建国に纏わる麻に由来する歴史的地名・神社であり、阿波忌部は今でも「大嘗祭」において麻で織られた麁服(麻織物)を献上しています。阿波忌部族は、大麻山を基点に日本各地にその優れた麻技術を携えるとともに衣食住文化を伝播させていきました。麻文化は、古代日本における精神文化、生活文化の根幹をなしていたのです。今、その麻文化を見直す時代が到来しています。また、全国を席巻した阿波藍は阿波忌部氏によって創始されたと伝わり、麻と藍とのコラボレーョンを復元できる日が近いかもしれません。

講師:栃木県地域おこしアドバイザー・栃木県鹿沼市麻農家7代目 大森由久
・大森氏は、栃木県地域おこしアドバイザーとして栃木県だけでなく、日本各地で農業ブランドの育成と地域振興の提言活動を行っています。大森氏は江戸時代から200年以上も続く麻農家で、栃木県の麻は「野州麻」として日本一の品質を誇り、日本における麻栽培の第一人者です。戦前、栃木県では何千軒もの麻農家があり、麻商・麻問屋で栄え、麻作りに使用された用具類は、現在栃木県立博物館学芸員によって国重要文化財に指定されています。徳島県の産業振興の未来を考える時、その栃木県の実例から私たちは阿波に必要な多くを学ぶことができるでしょう。大森氏は、阿波歴史民族研究会下野支部長として関東と阿波との架橋役を担おうとしています。関東には阿波忌部族を介して麻をはじめ様々な文化が伝播されたのです。さらには、賀川豊彦の精神と日本農業の復興についても説きます。阿波忌部と麻文化の見直しを通じ、この大麻山から日本新時代の幕開けが始まります。

<当日のオプション>
①大麻町萩原から出土した麻織物を使用した古代「布目瓦」の初公開
②栃木県鹿沼市の「吉原工芸」の麻模様を使用した組子の紹介
③古代に阿波忌部族が献上していた麻紙の復元品の展示

★日時*9月26(土)、時間*13:00~17:00
場所*賀川豊彦記念館 鳴門市大麻町桧東山田  電話088-689-5050
参加費(入場料)*200円(定員80名)となり次第に締め切ります。事前に申込みください。
主催*阿波歴史民族研究会 鳴門支部
協賛*とくしま県民プラザ
後援*大麻町商工会青年部
問合・申込*梶(090-9452-6336)

阿波再興懇親会
(今後の大麻町・鳴門市を中心とする産業活性化のための懇親会を開催します。)
18:00~民宿「観梅苑」
(会費3,000円) 大麻比古神社参道にある旅館 電話088-689-0697
鳴門市大麻町板東広塚 事前に申込をお願いします。

★9月27日(日)
終日・大森氏と行く日本の礎を築いた「豊饒の大地」阿波の魅力を探るツアー
8:00~大麻比古神社の駐車場から出発
(吉野川市鴨島・川島・山川、美馬市穴吹町-忌部型有機農法)-事前申込

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター