読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

3名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
大麻での2008年の逮捕者はこれまで報告された中で二番目に多い
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-09-25

大麻での2008年の逮捕者はこれまで報告された中で二番目に多い
2009 年 9 月 17 日 - アメリカ合衆国、ワシントン DC




ワシントン DC: 連邦捜査局が月曜に発表した年鑑の統一犯罪白書によると、2008年には 847,864名のアメリカ人が大麻のために逮捕された。大麻に関連する犯罪で 2007年に逮捕された者は872,721人であり、この時に比べると3パーセント減少していたのだが、相変らずこの人数はこれまでに発表された年間の逮捕者の中で二番目に多い

この最新の白書によると、アメリカ合衆国全体でのドラッグによる逮捕者のうち、大麻によるものはおよそ半分(49.8 パーセント)を占めている。

大麻のために逮捕されたアメリカ人のうち、およそ89パーセント、754,224人が単純所持によって起訴された。残りの 93,640 人は『製造・販売』であり、この分類はいかなる種類の栽培をも含む。個人的な使用の為であっても、医療用であってもだ。

大麻による逮捕者はアメリカ中西部および南部に最も多く、西部に最も少なかった。

(より詳しい情報については、NORML 事務局長 Allen St. Pierre (202)483-5500 もしくは NORML 副事務局長 Paul Armentano [paul@norml.org] にお問い合わせ下さい。)
updated: Sep 17, 2009

Source: NORML News
Pot Arrests For Year 2008 Second Highest Total Ever Reported
September 17, 2009 - Washington, DC, USA

 


マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ


翻訳とコメント by PHO

大麻のために年間 84 万人も逮捕していたのでは「自由の国」の名が泣く。そんなに逮捕してどうするつもりなのだろう。去年より 3 パーセント減ったとあるが、これでも多過ぎる。今後のアメリカでは大麻の合法化が進められて行き、いつの日か減少率 100 パーセントになるのだろうか。そもそも日本の大麻政策がこんな有り様になった原因の一部はアメリカにもあるのだ。今更その事で恨み言を言いたくは無いが、せめて自由の手本を見せてくれ。

 

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター