読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

13名さま。クリックのご協力を! (12 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
お知らせ
師曰く「日本と日本人 日本人はどうしてできるのか?」
お知らせ : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2009-11-06

武田邦彦中部大教授のサイトに、「日本と日本人 日本人はどうしてできるのか?」と題された随筆が掲載された。幕末の日本の風景として紹介された絵画とともに、次のように書かれている。



(前略)
日本の紅葉、囲炉裏、蚊帳、しめ縄、横綱、和服、ヤカン、神社、四季、山河・・・そんな風景や家具が私たちを日本人にしてくれる。

幕末の日本の原風景はこのようなものだった。

今でも基本的には水田も豊かな山野も残っている。でも、今、一つ重要なものが抜けている。それが「大麻」である。

大麻はもっとも古い作物として縄文時代から日本で育てられ、使われてきた。戦前まで、見渡す限りの大麻畑が拡がり、それを日本人はあらゆる所に使っていた。

そして、日本人にとって神聖な作物であるが故に、神社では伊勢神宮のお札、すべての神社のしめ縄、横綱の綱などにはかならず大麻を使用した。

大麻は日本の風景と生活に無くてはならないものである。そして日本人は一度も大麻を規制したことはない。ただ、第二次世界大戦後に、2000年に日本の歴史の中で一度だけ、他国に占領されていたことがある。

その時に「大麻取締法」というのができて、それ以来、日本の風景と生活の中から、もっとも重要なものの一つが消えた。

全文は武田先生のサイト、「日本と日本人 日本人はどうしてできるのか?」で。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター