読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
コロラド州: ブレッケンリッジの有権者らは圧倒的多数の賛成票で大麻の罰則を廃止
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-11-11

コロラド州: ブレッケンリッジの有権者らは圧倒的多数の賛成票で大麻の罰則を廃止
2009年11月6日 - アメリカ合衆国コロラド州ブレッケンリッジ

コロラド州ブレッケンリッジ: 地方自治体により、成人の大麻の所持への罰則を廃止する事についての住民投票が行われた結果、有権者らの圧倒的多数がこれを支持した。

有権者らの70パーセントが条例案2F号を支持したのだが、これは最大1オンス(約28.3グラム)までの大麻の個人的な所持に対し、罰金を含めた一切の刑事上、民事上の罰則を廃止するように条例を改正するものである。この条例案が成立した結果、21歳以上の成人については大麻の喫煙具を所持する事への罰則もまた廃止される。

条例案の提議した "Sensible Breckenridge (分別あるブレッケンリッジ)" はこの条例案を住民投票に掛ける際に、1,400人の有権者から署名を集めた。

"分別あるブレッケンリッジ" の主宰者でありNORML法務委員会のメンバーでもあるショーン・マクアリスターは次のように語った。「この住民投票の結果は、ブレッケンリッジの住民の圧倒的多数が、アルコールの代わりにより安全な大麻を選択する事について成人が罰せられるべきではないと信じている事を明らかにしている。」

この新しい条例は2010年1月1日から施行される。

より詳しい情報については、NORML 事務局長アレン・セント・ピエール (202) 483-5500 にお問い合わせ下さい。http://www.sensiblecolorado.org にも情報があります。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ


Source: NORML NEWS
Colorado: Breckenridge Voters Overwhelmingly Decide To End Pot Penalties
updated: Nov 06, 2009

翻訳とコメント by PHO
ここでも医療に限らない非罰化が為された。これまで見てきた米国の傾向と言えば「まずは医療用途から」であったが、どうやら「医療の次は所持」であるらしい。恐らくこのブレッケンリッジでも栽培や売買は認められていないのだろうけれども、それでも大きな前進には違いない。流れは実に急速であり、その流れが日本に届く日が待ち遠しい。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター