読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (7 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
カリフォルニア医師会は「大麻の禁止は公衆衛生政策として失敗だ」と語る
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-11-26

カリフォルニア医師会は「大麻の禁止は公衆衛生政策として失敗だ」と語る
2009年11月19日 - アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント

カリフォルニア州サクラメント: カリフォルニア医師会(CMA)の代表者会議は、大麻の刑事的な禁止政策は「失敗した公衆衛生政策である」とする決議文を承認した。

成立した決議文704a-09『大麻の犯罪化』では次のように述べている。「CMAは、大麻の犯罪化は失敗した公衆衛生政策であると考える。健康の見地から、大麻の使用についての現在の政策を変更する事を議論し、教育を行う事を奨励する。」

この新たに採択された CMA の決議文は、下院法案390号『大麻の管理、規制、教育に関する法律』についての議会による公聴会のスケジュールに合わせて成立した。この法案は、大麻の商業生産や21歳以上の者に対する販売を法的に管理し、これに課税する事を目的としている。

カリフォルニア州公安委員会はこの法案について一月末に採決を行うと予想されている。
(訳注: vote on には他にも「賛成票を投じる」という意味がある。文脈からも公安の立場からもそれは考えにくいのだが、原文は曖昧である。)

先週には、米国医師会が「カナビノイドをベースにした医薬品の臨床的な研究および開発を助ける事を目的として、連邦政府による大麻のスケジュール1禁止薬物指定を見直すように求める」とする決議文を採択した。この組織は以前、大麻を「継続して薬物規制法におけるスケジュール1に指定」するように求めていた。この法的な分類は、「現在米国内で治療法として認められた使用方法が存在しない」ような薬物およびそこから派生した化合物として定められている。

より詳しい情報については、NORML 事務局長アレン・セント・ピエール (202)483-5500 もしくは NORML 副事務局長ポール・アルメンターノ( paul@norml.org )にお問い合わせ下さい。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ


Source: NORML NEWS
California Medical Association Says Pot Prohibition Is A "Failed Public Health Policy"
November 19, 2009 - Sacramento, CA, USA

翻訳とコメント by PHO
「健康の見地から大麻政策を議論せよ」とする決議だ。まさに正論であり、アメリカに限らず世界中の国々が、健康の為と称しながら実際にはわけのわからない観念論や道徳論を用いて罪の無い大勢の人々を監獄に追いやっているのである。これを指摘するカリフォルニア医師会の存在は私たちにとっても心強い。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター