読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ワシントンD.C.で1998年の医療大麻法実施を国が認可
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2009-12-21

ワシントンD.C.で1998年の医療大麻法実施を国が認可
2009年12月9日
by ラス・ベルビル

議会と上院での2010年適正法案の話し合いが完結した。これは最大規模の連邦予算案である。ワシントンDCが連邦特別区であることから、その支出の管理は国により管理されている。

1998年にDCで圧倒的支持を得て通過した医療大麻法案だが、ジョージア州の共和党議員ボブ・バーにより導かれた、議会のドラッグ戦士たちによる懸念によって、連邦の資金を開票に投入することはできなかった(これは本当で、民主党政府でも、我々のリーダー達は合法的な投票で市民が票を集めるのを阻止したのである)。それが違憲だとされ、票の集計のために資金を注ぎ込んだ結果、DCの69%が医療大麻を支持していたのである。だからバー氏は”バー修正案”を作ったのであるが、それはDCの住人が票を入れた医療大麻プログラムの実施をDCにおいて阻むものなのである。

まぁ結局、今日の2010年度適正法案によって全てが覆された。妊娠中絶や同性婚や注射針支給プログラムに加えて、政府はDCの医療大麻実現に向けてゴーサインを出したのである。

米国議会は)DCを他の50州と同じ扱いにするために、特別な規制を撤廃すべく、妊娠中絶に地方税の使用を禁止するという項目を削除する予定だ。同じように、他の州ではすでに行われている大麻の医療目的での使用についての投票の実現や、地区当局が不適切と思慮する場合以外での注射針支給プログラムへの連邦資金使用の実現の認可、それから同性婚の登録や保障のための法案への資金利用の禁止を廃止することも含まれる。

DCの医療大麻法案は、カリフォルニアで通った時と同じように開かれた文言で書かれているが、同じようにいつでもすぐにKストリートで大麻薬局を目にすることもできるのだろうか?


大麻マリフアナ大麻大麻マリフアナ大麻大麻マリフアナ大麻


Source: NORML Blog
Congress allows DC to implement 1998 medical marijuana law
December 9th, 2009 By: Russ Belville, NORML Outreach Coordinator


翻訳とコメント by K-Seiji
12年越しで、同じように積年の様々な懸案と抱き合わせで、医療マリファナにも強い光があたることになったようで、大きな前進の予感がする記事ですね。市民が市民のやりたい政治ができなかったという最大の懸案が実は背後にあるような気がします。中絶問題、同性婚問題、注射針支給による感染防止問題、放置されたいくつもの問題は放置した側の問題と裏表の関係にある。そういう点で、医療マリファナ問題の記事の背景には、いつも辛辣な政治批判が燻って通底しているように思います。

 

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター