読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (7 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > Marijuana Policy Project
ワシントンD.C.が医療大麻の新たな一歩
Marijuana Policy Project : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-01-05

ワシントンD.C.が医療大麻の新たな一歩
2009年12月9日
by ベン・モリス

議会は本日、長いこと待ち望まれていた法案を発表した。それはワシントンD.C.の医療大麻禁止を撤廃するもので、ワシントンD.C.は今、医師の推薦で用いた大麻によって逮捕されたり投獄されたりしないよう、患者を保護すべく大きな歩み寄りの一歩を踏み出した。

10年前、ワシントンD.C.の住人は住民投票において圧倒的な支持で医療大麻法案を通過させたが、法的な施行は議会により阻止された。本日、開示された法案―大包括的な支出法案―は、米国の首都における医療大麻の禁止を撤廃するものだ

この決着は今週末にも投票によって法制化される模様だ。これは10年前に通した議案を制定するための長々しいプロセスを切り捨ててくれるだろう。そのプロセスこそはワシントンD.C.の住民の大々的な支持を活気づけるものだ。2010年の夏までには、ワシントンD.C.は医療大麻患者が逮捕されないように保護しようとするほかの13州に加わる予定だ。

Update:この出来事を支持する議会の勇敢なメンバーに注目するのは重要なことだ。議員のジョーズ・セラーノは医療大麻禁止の撤廃のために5年間働いていて、7月に初版の支出法案を取り下げさせることに成功した。議員デービッド・オーベイは完全に合法的なプロセスで法案を作成するセラーノの仕事を援護すべく価値ある連携を取っている。あなたが彼らの地区内にいるなら、あなた自身がちゃんと代表されているのかを考えてほしい。


大麻マリフアナ大麻大麻マリフアナ大麻大麻マリフアナ大麻


Source: MPP Blog
D.C. Takes Another Step Toward Medical Marijuana
December 9, 2009


翻訳 by K-Seiji

 

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター