読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

8名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
あなたの所の州議会にも訪れようとしている大麻の合法化
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-01-16

あなたの所の州議会にも訪れようとしている大麻の合法化
2010年1月10日、NORML副事務局長ポール・アルメンターノ

更新!! 更新!! ワシントン州の公聴会の映像だ!

2010年1月は喫煙の時代へと出発する月だ。主要な三つの州における州議会議員たち―― ニュージャージー、カリフォルニア、そしてワシントン ――は今週、大麻の禁止法を大幅に改正する、あるいは廃止するための法案について行動を起こしている。今週の動きについて簡単に見て行こう。



月曜日: ニュージャージー州議会の下院および上院は "New Jersey Compassionate Use Medical Marijuana Act (ニュージャージーの温情ある医療大麻法)" (下院法案 804 号 / 上院法案 119 号) を承認した。州知事ジョン・コージンは今週のうちに法案にサインするであろう。法案は六ヶ月後に施行され、その時はニュージャージー州は国内で医療大麻を合法化した 14 番目の州となる。医療大麻連合のケン・ウォルスキとジム・ミラー、それからNORMLニュージャージー支部のクリス・ゴールドシュタインに感謝を。彼らの努力無しには我々が今日この勝利を得る事は無かったであろう。

火曜日: 私はたった今サクラメントから帰ってきたばかりだ。下院法案390号が委員会を通過した事を皆さんに確認して戴きたい。「大麻」「カリフォルニア」の検索語で Google news search を検索すると、たくさんのメディアの報道を見る事ができる。カリフォルニア下院議会の一部である公安委員会は、下院法案390 号『大麻のコントロール、規制、教育に関する法案』についての採決を行うであろう。これは21歳以上の成人に対し、大麻の生産、販売、そして個人的な使用を認めるための法案だ。この採決はカリフォルニア州が大麻禁止法を制定した最初の州の中の一つとなった1913年以来初めてのものであり、この失敗した政策を議員らが見直す事になったのだ。(サクラメント・ビー紙にある私の今日の記事を見て欲しい。)記者会見は採決の直後に行われる予定である。NORML が用意した宣誓書はここここにあり、あなたもここからこの取り組みについての支持を表明する事ができる。

水曜日: ワシントン州議会議員らは午後1:30から州における大麻の罰則を大幅に軽減させる事を目的とした二つの法案のため公聴会を開く。公衆安全および災害対策委員会は審議中の二つの下院法案1177号および2401号についての議論を行う。下院法案1177号は40グラム以下の大麻の所持を「軽犯罪」から「クラス 2 民事的違反」に変更する為の法案であり、そうなると100ドル以下の罰金刑となる。下院法案2401号は「21歳以上の成人に対し、大麻の栽培、所持、移動、販売、もしくは使用についての全ての既存の民事的および刑事的な罰則を廃止する」為のものである。成人による大麻の生産、流通、使用の基準についての議論としては、州の議員らにとって今回が初めてである。

NORMLの代表者らは水曜、オリンピアにて証言を行う。(その証言はここで読める。)また NORML 諮問委員会のリック・スティーブスは火曜の夜にオリンピアにある州議会議事堂で公開討論会を開く。もしあなたがワシントンに住んでいるなら、ここここから委員会に対して賛成票を投じるように要請する事ができる。

州や連邦における大麻法改正についての詳しい情報は、NORMLの'Take Action Center'にあります。


マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ


Source: NORML NEWS
Coming To A State House Near You: Legal Cannabis?
January 10th, 2010 By: Paul Armentano, NORML Deputy Director

翻訳とコメント by PHO
少し前の記事にあったカリフォルニアでの大麻合法化に関する住民投票だが、これが通ったようだ。法案の成立はもうすぐだろう。めでたい事だが、お祝いの言葉は実際に法案が成立するまで我慢しておこう。

ところでワシントン州の二つの法案だが、ワシントン州では 1998 年から医療目的での大麻の使用が可能であったようだ。[参考:http://www.hemp.net/692faq.html] もし下院法案 2401 号が成立した場合、ここでも「医療目的のみ合法化」から「全ての成人に対する合法化」へとステップアップする事になる。私はこれを大変楽しみにしている。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター