読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
サウスダコタの医療大麻合法化法案が本投票へ
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-04-18

サウスダコタの医療大麻合法化法案が本投票へ
2010年3月25日 アメリカ サウスダコタ州ピア

ピア(サウスダコタ州):医療大麻使用を医師監督のもとで許可するための州民提案が、今年11月の投票のために必要な署名を獲得した、と先週サウスダコタ州の公式発表があった。

この発案の提案元である、サウスダコタ思いやり同盟(the South Dakota Coalition for Compassion)は、2010年の投票を提案するための必要署名を、必要定数の2倍を超えて獲得した。

もし、有権者にこれが承認されれば、法案13(サウスダコタ・セーフ・アクセス法)により、大麻1オンス(訳注:1オンス=約28g)までの所有による刑罰は免除となり、公認を得た患者による6株までの栽培が認められるだろう。

「連合はこの本当に草の根的な達成に傲慢になることはなかった。」と同盟の主任スポークスマンであるエミット・レイストロファー(Emmit Reistroffer)は語る。
「我々は病気の人や死に面している人を守るために団結しており、今年の11月に行われる投票の前に、現在は様々な形で大麻の医療利用について大衆を啓発することを目標としている。」

2006年には、有権者は同様の提案を僅差で却下している。このことは州における医療大麻を合法化する提案を住民が却下した唯一の事例として特徴的である。

1996年以来、14州が医療大麻法を制定し、この内、有権者からの発案により立法化に至ったのは10州である。

更なるインフォメーション:http://www.sdcompassion.org/

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source:NORML NEWS
Medical Marijuana Legalization Measure Qualifies For South Dakota Ballot
March 25, 2010 - Pierre, SD, USA

翻訳と感想 by ゴブリン
アメリカでは、色々な民間の団体が政治に深く関われていることが驚きます。日本でも、THCやその他がみんな頑張っています。もっと大きな流れにならなければならいのかもしれませんね。こういった団体の増加と、連携の強化が必要なのかもしれない。なんて勝手に思いました。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター