読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > Marijuana Policy Project
また別の世論調査でもカリフォルニアの住民は合法化に賛成との結果
Marijuana Policy Project : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-05-06

また別の世論調査でもカリフォルニアの住民は合法化に賛成との結果
F アーロン スミス(F. Aaron Smith)
2010年4月23日

CBSのベイエリア支局が、カリフォルニア州の成人の56%がカリフォルニア州は大麻を合法化すべきだと考えている、という最近の世論調査を発表した。
この結果は、カリフォルニア州の財政問題の解決手段の一つとして大麻政策の改革を支持した、昨年のフィールド(訳注:世論調査会社)の世論調査と一致したものだ。

年齢と大麻合法化支持との間には著しい相関があった。18~34歳の回答者のうち74%もの大多数が大麻は合法化されるべきと回答したが、35~49歳の回答者では46%のみだった。ベビーブーム世代では49%、65歳以上ではたった39%だった。

4月20日に行われたこの調査によって、カリフォルニア州の全ての地理的地域とヒスパニックを除く全ての人種集団において、過半数の支持が明らかになった。

今回のデータから、11月2日に行われる”大麻の管理と課税(Control & Tax Cannabis)発議”のためには、高い投票率―特に若者達からの―の必要性が浮き彫りとなった。若者達はとりわけ酷く大麻禁止政策による害をこうむっている。若者達がこの不公平を終わらせるために大勢で投票することを期待しよう。

カリフォルニア州民主党議長ジョン バートン(John Burton)は、大麻問題が次の中間選挙で民主党に投票する見込みの強い若者達の票を固めるカギであると考えているようだ。

Survey USAの世論調査のPDFは私達のサイトからダウンロードできる。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: MPP Blog
Another Poll Shows Legalization Favorable to Californians
April 23, 2010

翻訳と感想 by とら
日本でも若者の投票率の低さが問題になっていますが、大麻合法化を支持する政党とか候補者が出てきたら投票しに行くって人、けっこう居るんじゃないですかね。大麻取締法の害をこうむってる大多数は若者ですし。若者の僕はきっと大麻政策だけで投票先決めちゃいますね。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター