読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

3名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
大麻の化合物が胆管癌の転移を抑制するとの研究結果
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-05-19

大麻の化合物が胆管癌の転移を抑制するとの研究結果
2010年5月6日 - タイ、パトゥムタニ

タイ、パトゥムタニ: 五月に学術雑誌 "Cancer Investigation (癌研究)" で発表された前臨床試験データによると、THCの投与により胆管癌の癌細胞の増殖を抑える事ができたという。

タイ、ランジット大学の研究者らは、胆管癌患者から得られた細胞株および外科的標本に対するTHCの抗癌作用を評価した。

研究者らは次のように報告した。「THC は癌細胞の増殖、泳動、湿潤を抑制し、アポトーシス(プログラムされた細胞死)を誘発した。THCはまた細胞生存期間を短縮した。」

「THCは胆管癌細胞の増殖および転移を抑制するための物質として利用できる可能性がある」と彼らは結論を下した。

2008年にジャーナル "Cancer Research" に掲載された総説によると、カナビノイドは幅広い種類の癌に対して細胞増殖を抑制する効果が見られるとの事であった。これには脳腫瘍前立腺癌乳癌肺癌皮膚癌膵臓癌、そしてリンパ腫も含まれた。

ジャーナル "Molecular Cancer Therapeutics (分子的癌治療学)" に今年掲載された研究結果からは、複数のカナビノイドを併用した場合には個々の物質を投与した場合よりも癌細胞の増殖がより強く抑制され、悪性細胞の細胞死もより良く誘発される事が判っている。

より詳しい情報については、NORML 副事務局長ポール・アルメンターノ(paul@norml.org)にお問い合わせ下さい。研究結果の全文は、"The dualeffects of delta(9)-tetrahydrocannabinol on cholangiocarcinoma cells: anti-invasion activity at low concentration and apoptosis induction at high concentration (胆管癌細胞に対するデルタ(9)-テトラヒドロカナビノールの二つの効果: 低濃度における抗浸潤活性および高濃度におけるアポトーシス誘導)" の表題でジャーナル "Cancer Investigation" に掲載されます。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Marijuana Compound Halts Spread Of Biliary Tract Cancers, Study Says
May 6, 2010 - Patumthani, Thailand

翻訳 by PHO

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター