読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > Marijuana Policy Project
大麻吸引が慢性的な痛みを和らげることが研究で確認された
Marijuana Policy Project : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-10-04

大麻吸引が慢性的な痛みを和らげることが研究で確認された
マイク・メノ(Mike Meno)
2010年9月7日


先週、カナダ医療協会ジャーナル(Journal of the Canadian Medical Association)で発表された研究によると、大麻吸引が慢性の神経痛による苦痛を軽減し、睡眠をも促す効果もあるということだ。

モントリオールにあるマギル大学の研究者は、他の薬では効果を示さず治りにくい痛みを持つ成人ボランティアに、異なる種類の大麻を与えた、とニューヨーク・タイムズ(New York Times)は伝えた。

ボランティアはチタン製のパイプを与えられ、小さじ1/4分の小さな容器に入った大麻を家に持ち帰った。その後、容器を開けてパイプの吸引部に移し替え、火をつけて吸引し、吐き出す前に10秒間肺に煙を留めておくように指示された。

プラシーボと比較してみると、最も高濃度である9.4%のTHCを含んだ大麻が適度の苦痛減少を示すことが明らかになった。(11ポイント中0.7ポイント)。THC濃度の低い大麻との大きな違いは見られなかった。

カナダ医療協会ジャーナルで発表された結論によると、大麻を使用した患者は、プラシーボを与えられた患者と比べ、痛みの平均値が明らかに低く、睡眠も促され不安の値も低かったということだ。

「これらの結果は、大麻吸引が痛みを緩和し、心的状態を改善し、睡眠を助けるという主張をサポートすることになる。」と研究者らは結論付けた。

医療大麻反対派の人からは、薬は吸引するものではないとう主張がよく聞かれる。そして、もちろん、吸引は医療大麻患者を救うための唯一の(あるいは、好ましい)方法ではないのだが、この研究は大麻そのものが医療効果を持つということだけではなく、特に、大麻喫煙にも医療効果があるということを再確認したのである。

訳注:プラシーボ。プラセボとも表記される。日本語では偽薬ともいう。薬理的に影響のないブドウ糖などが成分となり、本物の薬の治療効果を実験的に明らかにするため、比較対象試験で利用される薬。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source:MPP Blog
Smoked Marijuana Eases Chronic Pain, Study Confirms
September 7, 2010

翻訳 by 愛の大麻戦士ゴブリン

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター