読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
カリフォルニア: 州最大の労働組合が大麻非罰化法案を支持
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-10-05

カリフォルニア: 州最大の労働組合が大麻非罰化法案を支持
2010年9月23日 - アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント


カリフォルニア州サクラメント: 州最大の労働組合である "Service Employees International Union (SEIU; サービス従業員国際組合)" カリフォルニア地方議会が条例改正案19号『2010年度・大麻の規制、コントロールおよび課税に関する計画』への支持を表明した。この改正案が成立した場合、成人による大麻の個人的な所持と栽培が合法化され、また地方自治体は大麻の商業生産および販売に対して独自の規制基準を定める事ができる。

キャンペーンへ宛てた書簡の中で、組合長ビル A. ロイドは次のように述べている。
「改正案19号が成立する事で新たに得られる税収により、州および地方自治体は、我々がそれぞれの家族に提供しなければならない事業や雇用を保護し、またそれに投資する事が出来るでしょう。」

「改正案19号の成立を助ける為に、あなた方に協力出来るどのような事でも我々は楽しみにしています。」

書簡はこのように終わっている。

SEIU はカリフォルニア州で凡そ 750,000 名の会員を擁している。
条例改正案19号はこの他にも、食品商業労働組合カリフォルニア支部および西部のその他四州において政治活動を監督する諮問委員会からの支持を受けている。国際港湾倉庫労働者組合・北部カリフォルニア支部、米国通信労働組合(市内 9415 番)、展示看板職工組合(市内 510 番)もまたキャンペーンを支持している。

その他にキャンペーンを支援している団体は、全米有色人種地位向上委員会(NAACP)カリフォルニア支部、ラテン系アメリカ人有権者同盟、アメリカ黒人警察官協会、カリフォルニア州キリスト教会協議会などがある。(訳注: 原文には California Council of Churches IMPACT とあるが、その IMPACT とは何かの略称だろうか?)

水曜に発表された最新の世論調査結果では、カリフォルニア州の住民らは 47パーセント対 38 パーセントでこの条例案に賛成していた。

より詳しい情報についてはhttp://yeson19.comをご覧下さい。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Pot Compound Reduces Anxiety In First Ever Clinical Trial
September 23, 2010 - Sao Paulo, Brazil

翻訳 by PHO

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター