読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

11名さま。クリックのご協力を! (7 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
スペインはどう?
白坂の雑記帳 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2010-11-02
白坂の雑記帳

英語サイトのコメント対応を担当してくれるソラさんはスペイン某所に在住しています。アメリカではカリフォルニアの大麻合法化住民投票の話題で盛り上がっていて、日本の大麻擁護派も大きな期待をもって結果を待っている、といった感があります。さて、スペインではどんな感じでしょうか?


メールで教えてもらいました。

スペインでは、解放運動というのは特に聞きません。そういう団体があるのかもしれませんが、未確認です。

取り締まり状況としては、市街などでは検問でチェックされることはあり、個人使用目的程度の量でも、大麻や他のドラッグの所持が発覚すれば、数百ユーロ程度の罰金を支払わなければならないと聞きました。

ただ、大麻でマークされ逮捕される人のほとんどは、営利目的のようです。
栽培は1株か2株くらいなら問題なく、量が多いとその分罰金で、営利が絡んでなければ、拘留されることはないとのことです。

街の状況としては、本屋さんに行けば、一般の雑誌にまざって、マリワナ系の雑誌がグラインダーのふろくつきで平積みされていたります。おしゃれな雑貨やさんや服屋さんでも種が売っていたりします。禁煙のクラブでは、正面玄関の前に人がたむろして大麻をぷかぷかふかしてますが、外なので誰も文句言いません。もちろん警察が来たときは、おくゆかしく隠すふりはするようです。大麻完全OKのクラブもあるし、地元の人はあんまり目立つ事しなければOKと言ってました。

マドリードなどの都市部は、もう少し厳しいとは聞いています。
前に、海外から樹脂をキロ単位でスペインに密輸して、スペインの空港で逮捕された日本人がいたのですが、逮捕されてから一年ほどで出てこれたようです。

だそうです。
スペインと言えば。


スペインの大麻所持は薬物政策の研究に従事していたTakuさんによると以下の通りだそうです。

スペイン
○関係法律:Law 1/1992, Art 25-28
○罰則:公共の場での使用・所持は刑事罰でなく、行政処分によって罰せられる。
○付記:実際に個人使用目的での大麻所持は、逮捕・起訴の対象としては扱われていない。

個人使用目的での大麻所持が逮捕や起訴の対象となっていないので、写真のノルさんのようにおおらかなパラダイスのようなリゾート・ビジネスも可能で、敢えて大麻を合法化せよ!と主張する団体もないのでしょうか。どうなんだろ。何かご存知の方、教えて下さい。

そんなことで、スペインの様子でした。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター