読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
マサチューセッツ州: 大麻法改正に関する質問事項に対し各都市において支持票が投じられる
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-11-16

2010年11月4日 - アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン


マサチューセッツ州ボストン: 70を越える都市で行われた、医師の監督の下での成人の医療大麻使用合法化および課税の是非についての法的拘束力の無い質問事項への投票で、有権者らはこれに好意的な評価を与えた。
この質問事項に投票した者は州の有権者全体のうち凡そ13パーセントであった。

この結果は 2012 年に行われる法的拘束力を持った州法案の成立の可否に対する住民投票に向けての世論に影響を与えるであろう。より詳しい情報についてはhttp://www.masscann.org/をご覧下さい。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Massachusetts: Municipal Voters Back Marijuana Reform Questions
November 4, 2010 - Boston, MA, USA

翻訳とコメント by PHO
法案そのものに対する投票どころか、その準備としての世論調査にまで住民投票が行われるとは、まさに民主主義と言えるだろう。日本において投票の対象となるのは議員の選出および最高裁裁判官の不信任のみであり、具体的な政策の代わりに人物に投票する事しか出来ない。それは民主主義の仕組みとしてどうなのか? 他人の未来の行動を予測する事など誰にも出来ない相談であり、人の心など幾らでも変わる。選挙時の公約は守られず、たとえ守らなくても直ちに特権を失う事はない。一度選任されれば任期が切れるまでは何でもやりたい放題だ。そして候補者がいずれも似たような政策しか打ち出さなければ、有権者は単にその人物が好きか嫌いか、あるいは立場上自分達と少しでも近い位置に居るように見えるかどうか、そんな事でしか選べない。我々に与えられた民主主義は紛い物ではないのだろうか。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター