読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

14名さま。クリックのご協力を! (9 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
アリゾナ州: 条例案203号についての住民投票の結果が未だ決まらず
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-11-29

2010年11月11日 - アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス


アリゾナ州フェニックス: 条例案203号、認可を得た施設から、州に登録した患者が合法的に大麻を入手できるとする条例案についての住民投票が行われたが、その開票結果は水曜午後の時点で、賛成派がおよそ3,000票差で後を追っている状態にある。

報道の時点では、州当局は未だにその結果はあまりにも僅差であって判定できないと述べている。

アリゾナ州では過去に二度、1996年と1998年に医療大麻条例案についての住民投票が行われたが、議会はいずれの条例案も成立させなかった。今年の条例案は "Arizona Medical Marijuana Policy Project (アリゾナ医療大麻政策プロジェクト)" の起草によるもので、これは "Marijuana Policy Project (大麻政策プロジェクト)" の支部である。

この条例が成立すれば、許可を得た患者による医療大麻の使用を承認するような州として、アリゾナ州は1996年以来の15番目の州となる。住民投票の結果として条例が成立した州としては10番目である。

今回の開票結果はhttp://www.norml.org/で引き続きご覧になれます。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Arizona: Prop. 203 Still Trails In Latest Vote Count
November 11, 2010 - Phoenix, AZ, USA

翻訳とコメント by PHO
この条例は結局辛うじて成立したようです。アメリカの州は全部で50州(飛び地を除く)なので、これで残り35州ですね。あの国における医療用途に限っての合法化はもはや珍しいニュースではなく、改めて言うべき事もありません。
http://norml.org/index.cfm?Group_ID=8403

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター