読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
米国麻薬取締局が合成大麻製品を犯罪化 ―連邦法においてヘロインと同じ分類へ
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-12-20

2010年12月2日 - アメリカ合衆国ワシントンDC


ワシントンDC: 米国麻薬取締局 (DEA) は、いわゆる「偽物」のハーブ系大麻製品に含まれる化学物質の所持や販売を禁ずるために「緊急スケジューリング権」を行使する事を宣言した。これは一般的に "K2" や "Spice" などのブランド名で販売されているものだ。

「この措置により、当該物質が恒久的に規制されるべきものであるかどうかを米麻薬取締局および米保健福祉省 (DHHS) が調査する間、少なくとも一年間はアメリカ合衆国内でこれらの化学物質またはそれを含む製品を所持、販売する事が違法となる。」2010年11月24日の報道発表でDEAはこのように述べた。
「当該物質は、有害であり極度に濫用されていて医療用途が存在しない物質であることを表す、最も制限的なスケジュール1の薬物として分類されるであろう。」

この連邦政府による禁止措置は30日以内に施行される。

これまでに15の州で "K2" およびその類似製品の販売および所持が犯罪化されている。

提案されている禁止措置案は、人工の作用薬である JWH-018, JWH-073,JWH-200, CP-47,497, そしてカナビシクロヘキサノールを連邦法においてヘロインと同じ分類に置く事としている。DEAは、それが「切迫した公衆衛生の危機」を引き起こすであろうと信じるような特定の非医療用物質の販売、所持、および使用を速やかに禁止するための権限を持っている。

問題の化学物質は内因性カナビノイド受容体に作用して、大麻を摂取した場合と似たような身体的および陶酔的な効果を発生させる。

この DEA の行動について NORML 副事務局長のポール・アルメンターノは次のようにコメントした。
「このような製品の需要が伸びている事実は、刑罰を伴う禁止政策のもたらす当然の結果である。禁止政策にはありがちな事だが、それは結果として商品の生産現場を無秩序で身元不明なディーラーの手に渡す事になり、そして商品の効力を押し上げ、消費者が合法であったならば本来望んでいたはずの商品を選択した場合と比べて潜在的に高い健康上のリスクに直面するというシナリオを作り出す事になるのだ。」

彼は次のように続けた。
「これらの製品の製造業者の殆どが国外にあってアメリカの法規制を受けない事を考えるに、DEA の今回の行動で国民がこれらの製品を広め、使用し、あるいは濫用するのを多少なりとも喰い止める事ができるとは考えにくい。おそらくDEAの弾圧は消費者の置かれた状況をより危険なものにするだけだろう。法的な観点と健康上の観点の両方からである。」

NORMLはこれらの合成大麻製品の使用や規制に関して公式にはどのような立場も示していない。

より詳しい情報については、NORML 事務局長アレン・セント・ピエール (202)483-5500 もしくは NORML 副事務局長ポール・アルメンターノpaul@norml.org)にお問い合わせ下さい。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
US Drug Enforcement Administration Announces Criminal Ban On Synthetic Marijuana Products -- Chemicals To Be Categorized Like Heroin Under Federal Law
December 2, 2010 - Washington, DC, USA

翻訳とコメント by PHO
今の時点で健康上の問題が存在するかどうかが不明だというのならば、どうしてそれを調べる前に規制するのか? 順序がおかしいだろう。明確な根拠もなく役所が独断で規制を掛けるのでは、まるで日本政府のようではないか。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター