読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (1 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ウィリーネルソン 最近の大麻による逮捕の後で「ティーポットパーティーを始めよう!」
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2010-12-29

2010年11月28日 NORML理事 アレン サンピエール



アメリカ音楽界のレジェンドでありNORMLの顧問役員でもあるウィリー ネルソンが、金曜日にメキシコとの国境から30マイルほどのテキサス州シエラブランカ郊外で、米国国境警備隊により大麻所持の罪で再び逮捕された。NORMLは数年前に大麻ユーザーに対し、この手の不定期道路検問について注意を呼びかけていた。

ウィリーのツアーバスはこの手の「国境」検問所のひとつを通過せざるを得ず、取締官が大麻の匂いがすると主張した後、ウィリーは6オンス(170グラム)の大麻所持の罪で逮捕された。
逮捕後初の公式のインタビューで、ウィリーはセレブストーナー(訳注:有名人の大麻関連ニュースを扱うサイト)に対して以下のように語った:「ティーパーティー(訳注:茶会党、アメリカの政治運動)があるだろう。それじゃあティーポットパーティー(訳注:ポット=大麻、ティーポット=急須)なんてのはどうだろう。モットーは『ちょっと左傾』だ。」

何年にもわたり、NORML設立者のキース ストロープは何千万人もの米国内の大麻ユーザーに対し、大麻ユーザーの逮捕を支持する政治家に投票しないように呼びかけてきた。

十分な数の大麻ユーザーが、政治的に活動的になり、ウィリー ネルソンの「ティーポットパーティー」の下で組織化されれば、将来、有権者は大麻禁止の終結を支持する真の候補者を選ぶことが出来るようになる。ウィリーはそのように宣言したフェイスブックのページを立ち上げた。

その結果、過去繰り返されてきた、法執行機関による全米における偉大なミュージシャンに対する嫌がらせを終わらせることが出来るようになる。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Willie Nelson After His Most Recent Pot Arrest: Let’s Start A Tea Pot Party!
November 28th, 2010 By: Allen St. Pierre, NORML Executive Director

翻訳 by とら

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター