読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
メリーランド州:知事が医療大麻患者の法的保護を限定的に拡大する法案を承認
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2011-05-20

2011年5月12日 米国メリーランド州アナポリス


メリーランド州アナポリス:メリーランド州知事マーティン オマレーが今週、州の8年越しの「積極的抗弁」法の拡大を求めた立法である、上院法案308号を承認した。

上院法案308号は、裁判において「積極的抗弁」を行い、範囲内の量の大麻を医療目的で所持していたと認められた市民に対し、罰金や刑事罰を免除するものである。

現行法の下では患者は、裁判で医療的必要性についての「積極的抗弁」を行い認められたとしても、軽犯罪の有罪判決を受け(服役は無いが)、$100の罰金を課される。

大麻を栽培したり、1オンス以上の大麻を所持して捕まった市民でも、裁判で「積極的抗弁」を行うことが出来、認められれば刑罰が軽減される。

当初発表された際には、上院法案308号と対応する下院法案は、認可を受けた患者に対し医療大麻の生産者と販売者への合法的なアクセスを提供する、州政府の管理規制プログラムを制定するよう求めたものだった。しかし、3月にメリーランド州保健局局長が公的に反対を表明した後、法案は書き改められた。

州議会は来年、医学・法学・法執行の専門家からなる立法「作業部会」による検討を踏まえた後、医療大麻の生産と販売を管理規制することの可能性について再検討すると見られている。

メリーランド州医療大麻積極的抗弁法についての詳しい情報は、以下を参照してください。http://www.norml.org/index.cfm?Group_ID=3391#Maryland

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Maryland: Governor Signs Measure Expanding Limited Legal Protections For Medical Cannabis Patients
May 12, 2011 - Annapolis, MD, USA

翻訳とコメント by とら
日本じゃ大麻の医療的な必要性を裁判で主張すると、きっと「反省の色がない」って刑を重くされちゃいますね。生きるために大麻が本当に本当に必要な患者も居るのにね。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター