読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
米司法長官 州の医療大麻法に関する政権の立場を明確にすると誓約
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2011-07-08

2011年6月9日 米国ロードアイランド州プロヴィデンス

ロードアイランド州プロヴィデンス:米司法長官エリック・ホルダーは先週、ロードアイランドのプロヴィデンスで行われた記者会見の中で、法務省(DOJ)は近いうちに、州法に従って医療目的で大麻を使用、所有、生産、あるいは分配している人々に関する立場を明らかにすると述べた。


ホルダーは、各州の検察が議員らに対して書簡を送り、州公認の医療大麻の供給者に制裁を与えると脅したことを受けて、オバマ政権の立場について問われていた。書簡は、ニュージャージーやロードアイランドなどの州の議員らに、州公認の大麻の生産と販売を許可するプログラムを保留するよう説得するものだった。アリゾナ州では、共和党の州知事ジャン・ブリュワーの要請を受け、州検事総長トム・ホーンが連邦判事に対し、州の職員が新しく施行された州の医療大麻法の下で民間の団体に大麻の販売免許を合法的に与えることができるか否かを決定するように求める訴訟を提起した。

ホルダーは次のように述べた。「われわれはみなさんに、連邦の政策が何たるか、この政策がどう実行されるかを理解してもらえるよう、(立場を)明確にします」
ホルダーは、さらにこう述べた。
「この問題には、現在、ロードアイランド担当など、全国の連邦検事とともに取り組んでいる最中です。 いつか近いうちに処理できればよいと思っています」

2009年、米法務省は、選り抜きの連邦検事に対して、次のような文言を含む覚書を発行した。『一般論として、この優先事項を実行することで、各州にある連邦政府の資力が、大麻の療法的な使用に関する既存の州法をきちんと遵守して行動をしている個人に集中するようなことになってはなりません』

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セント・ピエール、またはNORML顧問弁護士キース・ストロープ(電話:(202) 483-5500)にお問い合わせください。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
Attorney General Pledges To "Clarify" Administration's Position Regarding State Medical Marijuana Laws
June 9, 2011 - Providence, RI, USA

翻訳 by bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター