読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報
バリ島の少年、裁判が進行
海外情報 : 投稿者 : 麻生しげる 投稿日時: 2011-11-01

バリ島のビーチで大麻3.6グラムを購入したとして、オーストラリア出身の14才少年が収監先の入国管理局から裁判所へと連行されました。最高刑は刑務所で6年。ただし、本人が大麻依存症ということが証明できれば、一番軽い、国外退去処分となることもありうる。インドネシアでは、裁判の後に起訴処分が決定すると言うシステムをとっている。因みに少年は待ち受ける30もの報道陣に囲まれ、顔を隠して裁判所に現れたとのこと。

詳しい所は:http://www.abc.net.au/pm/content/2011/s3353404.htm

この少年、刑務所に行かなくてすめばいうことはない。しかしながら、争点は本人が大麻依存症(?)だったかということに絞られる。そんなものが存在するとすればの話だが。くれぐれもバリ島では注意。外国人でも捕まることがある、との証明ですよ。最近では日本人女性がマレーシアで覚せい剤密輸で死刑判決を受けたばかり。デンマーク人の女性もバリ島で大麻樹脂で5年の懲役。邦人女性もバリ島で6ヶ月の懲役(大麻依存症が認められたので)。ガンジャを吸いに海外に行くときは、地元の法律を詳しく勉強してから行きましょう。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター