読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報
合法ハーブ使用で死んだ少年の母親が販売店を告訴
海外情報 : 投稿者 : 麻生しげる 投稿日時: 2011-11-03

シカゴで合法ハーブを吸った末に悲惨な最期を遂げた19歳の少年の母親が、「iAROMA」という種類の合成マリファナを少年に販売したとして、その販売店を告訴しました。同商品はポプリと銘打ってあったものの、使用法については一切ふれらておらず、袋にはただ煙の絵が描かれていました。

少年は合法ハーブを喫煙した後、パニック症候群のような状態に陥り、兄に「合ドラをやった」と電話で通報。それから家から急に飛び出し、車に乗り込んで標識などを乗り越え、一方通行を逆送した後、時速100マイル(約161キロ)で民家に突入しました。エンジンは危うくそこにいた幼児にぶつかる所でした。少年はその場で死亡が確認されました。

鑑定の結果、合法ハーブの成分はJWH-210だということが判明致しました。

詳しい所は:http://beaconnews.suntimes.com/8570948-417/mom-sues-store-that-sold-synthetic-marijuana-to-her-son.html

ひどい事件があったものだ。合法ハーブには要注意。急性の精神分裂症に陥る可能性があるからね。これまで何人の犠牲者が出ただろうか。もう数えきれないよ。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター