読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
インディアナ州 大麻事犯の量刑見直しを検討
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2011-11-10

2011年7月14日
インディアナ州インディアナポリス: 特別総会委員会は今夏、医療目的および嗜好目的での大麻所持に関して、州議会が刑事罰を大きく緩和すべきかどうかについて証人喚問を行う予定である。
刑法および量刑政策に関する暫定研究委員会のメンバーが、この議題について再検討し、政策提言を行う予定である。委員会の第一回目の会合は7月下旬に予定されている。



現在までに16の州とワシントンDCにおいて、州法の下での医療大麻の限定的な使用を認めた法律が可決されている。14の州では、少量の大麻の非医療目的での個人所持を、罰金のみの「違反」あるいは「軽犯罪」に格下げする別個の法律が可決されている。

現在のインディアナ州法の下では、軽微な大麻所持は「軽犯罪」違反に区分され、最大で1年間の懲役と5000ドルの罰金と犯罪歴の記録によって罰せられる。

NORMLは以前2月に、大麻に関する研究委員会の設置に賛成する証言を行っている。

詳しい情報についてはNORML理事アレン サンピエールまたはNORML顧問弁護士キースストロープまで(202)483-5500から連絡頂くか、http://www.facebook.com/IndianaNORML からFacebookのインディアナ州NORMLを訪問してください。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source:NORML NEWS
The Treating Yourself Expo: Canada's Largest Marijuana Trade Show Returns to Toronto
Indiana: State To Study Sentencing Reforms For Marijuana

翻訳by とら


★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター