読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
カリフォルニア州:司法長官が州議員に対し医療大麻供給に関する問題点を明確化するよう要求
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2012-02-02

2012年1月6日(金)
カリフォルニア州サクラメント: カリフォルニア州司法長官であるカマラ ハリスが、医療目的の大麻の生産と供給に関する州の指針を明確化するよう州議員に要求した。


2011/12/21 ハリス司法長官から、ジョン.A.ペレス州議会長とダレル.ステインバーグ上院議会長代行に宛てられた要求書は次の通り。「州法は、改正と簡易化、患者に対する具体的説明の改善、医師推奨の大麻を患者がいつどこでどのように栽培し入手するかについての法の執行機関が必要である。」

特に、ハリス長官は議員に、正しいマナーの基に大麻を栽培する患者の権利範囲を明確化するよう求め、更に、大麻の供給管理に関する法の制定を要請した。彼女は次のように述べている。「カリフォルニア州議会は、時間、場所、監査、安全性、雇用背景の確認、建築・区画制度、補償や、非営利で管理できる組織や組合の設立計画に関する問題に更に取り組むべきです。」 彼女はまた、議員に対し、現状の州法では特に規制されていない食料品として考えられている大麻の生産と供給に関する問題にも対処するよう要求した。

ハリスの要求書は、合衆国司法省による、カリフォルニア州全体の医療大麻生産者、供給者の取締りに向けられたものである。

1996年に住民投票によって施行された提議215(医療大麻法)も、2003年にカリフォルニア州議会によって施行された医療大麻条例のどちらも、第三者供給者による大麻配給の条例に対しては明確に対処できていない。2008年に当時の司法長官であるジェリーブラウン(現、カルフォルニア州知事)が、そのような大麻配給施設は、非営利の基で管理すべきであるという政策指針を問題視し、次のように述べた。「住民が選出したメンバーからのみ大麻を受給でき、会費制のもと、会費を支払っていない人には医療大麻を供給するべきではない」

" ハリスの要求書は2008年の政策指針に言及しており、次の通りだ。
「今日の大麻に関する事実問題は以前よりもさらに複雑化しており、また説得力や拘束力がない政策はカルフォルニアの大麻問題を解決できないものと認識させるものである。」

さらなる情報はNORML理事長アレン・セント・ピエール (202) 483-5500 かカリフォルニアNORML http://www.canorml.org.へ。

マリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナマリファナマリフアナマリファナ

Source: NORML NEWS
California: Attorney General Asks State's Lawmakers To Clarify Issues Concerning Dispensing Of Medical Cannabis
Thursday, 05 January 2012

翻訳:三二

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター