読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
米司法省覚書:州認定の医療大麻患者による銃器等の所持は違法
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2012-05-07

2011年9月29日(木)
ワシントンDC ー 米司法省のアルコール・たばこ・火器局(ATF)が先週公表した覚書によると、連邦法では、大麻を使用している個人は、たとえそれが州法に準じた医療目的の使用であっても、銃器等を所持することが禁じられているとしている。


『銃器等に関する連邦免許の全所有者に宛てた公開書簡』と題されたATFの9月21日付の覚書には、以下のように記載されている。「連邦法では、・・・規制薬物を違法に使用している人、またはそのような薬物の中毒になっている人が・・・銃器・兵器等を輸送、受取、または所有することは禁止されています。大麻は、規制薬物法で分類 I の規制薬物としてリストアップされており、その医療目的の使用は、たとえ州法で認められていても、連邦法において例外にはなりません」

また覚書では、以下のように断言している。「したがって、大麻を使用している人または大麻に中毒になっている人は、その居住する州で医療目的とした大麻の使用を認める法案が可決されているか否かに関わらず、規制薬物を違法に使用している、または同薬物に中毒になっているものとして、銃器・兵器等の所有が連邦法により禁止されることになります。さらに、もしも貴方が、(銃器等を)譲渡することになる相手が、大麻の所持を許可する州の免許を所有していることを知っているとすれば、貴方には、その相手が規制薬物を違法に使用していることを確信するのに十分な道理的理由があるものとします。そのような場合、貴方は、その人物に銃器・兵器等を譲渡してはいけません。

注目すべきは、これまでのところ、どの州立裁判所も連邦裁判所も、医療大麻患者による銃器の所持について裁定をおこなったことがないことだ。

オバマ大統領は、大統領選の選挙運動で、「(我々は)この(医療大麻の)問題について、司法省の資源を使って州法を回避しようというようなことはありません」と約束していた。

詳しくは、NORML理事長アレン・セント・ピエールまたはNORML弁護士キース・ストロープ(電話:(202)483-5500)まで。

Source: NORML News
US DOJ Memo: State Authorized Medi-Pot Patients May Not Legally Possess Firearms
Thursday, 29 September 2011

翻訳とコメント:bongyo
銃器を持たせて危険そうなのは、大麻喫いよりもむしろ酔っぱらいじゃない?

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

1件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿
Re: 米司法省覚書:州認定の医療大麻患者による銃器等の所持は違法0150400.002012-5-7 18:51
ユイ Re: 米司法省覚書:州認定の医療大麻患者による銃器等の所持は違法

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター