読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
メイヨー・クリニック会報「規制によって合法的な大麻の研究が妨げられている」
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2012-07-12

2012年3月1日(木)
ミネソタ州ロチェスター ― 『メイヨー・クリニック会報』(Mayo Clinic Proceedings)(在ミネソタ州ロチェスター、メイヨー・クリニック発行の論文審査のある専門誌)2月号に公表されたレビューによると、連邦当局は、連邦法の下で大麻の再分類をして、「長い間抑圧されてきた(大麻草の)治療的有用性の研究」を許可すべきだという。


その「曖昧な境界線 ー 薬用大麻の治療と政治」というタイトルのレビューでは、次のように述べられている。「医薬品等に制定されたものではない規制によって、合法的な大麻の研究が妨げられています。連邦政府は、その立場を支持する科学的な証拠がないまま、1970年に禁止令を制定しました。そしてその後も、(薬用)大麻には、内在性カンナビノイドの活動によって機能が調整されている数多くの臓器システムにプラスに影響することを示す科学的な証拠があるにも関わらず、それを維持しています」

そしてレビューはこう結論されている。「この”近年”の禁制によって、大麻の危険性や有益性についてのさらなる研究や新たな薬物療法の発展の機会が失われています。連邦政府は今、・・・大麻を再分類し、アヘン剤や覚せい剤と同列に見なすべき時を迎えています。・・・政府は、大麻を、『乱用の危険性が高く、医療用途は認められず、医師の指示の下で使用するための安全も欠いている』とされるスケジュールIの薬物として強制放置させることで、不合理にも、現代の世論、近年の科学的な発見や打開的な全身治療効果の可能性をないがしろにしています。大麻の治療的有用性の研究はこれまで、その潜在性も無視され、抑圧されてきたのです。大麻の再分類がまず、連邦法と州法の矛盾の調整へ、そして、その研究の許可へ向けた第一歩になることでしょう」

レビューの全文は、Mayo Clinic Proceedings の以下のウェブサイトに掲載されています。
http://www.mayoclinicproceedings.org/article/S0025-6196(11)00021-8/fulltext. A video summary by the author appears separately at: http://www.scivee.tv/node/39225

Source: NORML News
Mayo Clinic Proceedings: "Bureaucratic Hurdles ... Interfere With Legitimate Cannabis Research"
Thursday, 01 March 2012

翻訳:bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター