読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

5名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ミシガン州最高裁、デトロイトの有権者に対し大麻合法化案の市民投票による決定を許可
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2012-07-23

2012年6月21日(木)

ミシガン州ランシング  ― ミシガン州の最高裁は、21歳以上の市民に対する大麻所持罪の廃止を盛り込んだ市民投票法案について、デトロイト市の選挙管理委員会が有権者の決定を阻止するのは無効だとの判決を下した。



同州最高裁は、Coalition for a Safer Detroit(訳注: デトロイト市の重大犯罪に関わる警察業務を支援する市民団体)が提出した投票案件を無効にするために同市の庶務課と選挙管理委員会が起こした不服申し立ての再審理を却下した。

同団体は2010年、法案を市民投票にかけるため、登録有権者から6,000以上の署名を集めたが、法案が州の対薬物法に反するという当時の選挙管理委員会の申し立てにより、投票はおこなわれなかった。

ミシガン州控訴裁判所は今年2月、デトロイトの選挙管理委員会が2010年に有権者の投票機会を奪った際に不正行為をおこなったという判決を2対1で下した。判決では、「原告は、発案を市民投票にかける法的権利を有していた」とされた。

同州最高裁の判決は、控訴裁判所の決定を支持するもの。デトロイトの有権者らは今年11月、法案についての決定を下す。

Coalition for a Safer Detroitの理事長で前NORMLミシガン支部長のティム・ベック氏は、今回の判決についてのコメントで、「今回の判決は大麻のことだけではありませんでした。もし裁判で負けていれば、ミシガン州の発案過程自体が州全体で意味のないものになっていたでしょう」と語った。

同氏は続けた。「11月は、デトロイトの大麻愛好家が大勝利を収めると思います」

詳しい情報は、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://saferdetroit.net/

Source: NORML News
Michigan: Supreme Court Says Detroit Voters Can Decide On Marijuana Legalization Ballot Measure
Thursday, 21 June 2012

翻訳:bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター