読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

2名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News > 米国各州の医療大麻制度
モンタナ州の医療大麻
米国各州の医療大麻制度 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-02-06

モンタナ州の医療大麻
概要:2004年の11月2日に62%の過半数をもって発議案148号(医療大麻に関する新法案)が可決されました。本法案は同日に施行されました。



本法案は、医療大麻が「治療に有効である」との証明を医師から受けた者は、州レベルでの大麻の使用、所持、栽培については起訴を免れる、という制度です。本法案で守られている疾病は次の通り:悪液質、慢性の痛み、激しい痛み、激しい嘔吐感、てんかんやてんかんに伴う諸症状、極度な筋肉痙攣、慢性の筋肉痙攣、多発性硬化症やクローン氏病を含む、激しい痙攣を伴う諸症状。

医療大麻患者、もしくはその主要介護人は大麻草6株までの栽培が本法案により認められています。本法案は機密の患者登録制度を設けており、医療大麻患者の為の身分証も発行しています。

修正案:有り。

上院法案423号(医療大麻法案に関する修正案)は2011年の5月14日に通過しました。本修正案は、2011年の6月1日に施行されました。以下の通り医療大麻法案に修正が加えられました。

・慢性の痛みの緩和に医療大麻を使用する者は、これまでよりも更に厳しい審査を受けることになり、場合によっては、医師2名の推薦が必要となることもあります。

・大麻運転で検挙された医療大麻患者は、すみやかに(医療大麻患者としての)権利を剥奪されます。

・大麻を推薦する医師は、その推薦書の数が年間25名の患者を超える場合、監察医委員会に報告されます。それに伴う諸費用は当該医師の負担となります。

・介護人は医療大麻患者から大麻と引き換えに金銭を受け取ってはなりません。

※上院法案423号(修正案)については現在、その内容が裁判所にて争われ、判事の決定が待たれています。

医療大麻法案: Montana Medical Marijuana Act, Mont. Code Ann. §§ 50-46-1 to 50-46-2 (2007)

コンタクト情報: http://www.dphhs.mt.gov/medicalmarijuana/

Source:NORML Legal Issues
Montana Medical Marijuana

翻訳:麻生しげる

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター