読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

8名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ラスムッセン世論調査:アメリカ人は大麻よりアルコールの方が危険だと認識している
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-03-13

2012年11月15日(木)
ニュージャージー州アズベリーパーク: 全米の1,000名の成人を対象にしたラスムッセン社の電話での世論調査によると、2倍の米国民が、アルコールは大麻よりも危険だと考えているという。



調査では、回答者の51%が、アルコールは大麻よりも「危険性が高い」と確信していると答えた。一方、わずか24%の回答者が、大麻はアルコールよりも危険をもたらすと考えている。また、残りの24%は、わからないと答えた。

性別では、男性の54%が、アルコールは大麻よりも危険だとしたのに対し、女性で同意見なのは49%だった。大麻はアルコールよりも危険性が低いと答えた人の割合は、40歳から64歳までの男性の回答者の間で最も多かった(57%)。

全体的に、大麻を合法化すべきかという質問に関しては、回答者の意見は二分。45%が合法化に賛成で、45%が反対と回答した。(残りの10%は、無回答だった。)男性で大麻の合法化を支持する回答者は、女性よりもはるかに多かった(男性:51% 女性:39%)。また、大麻を使用したことがあると認めた回答者も、男性が女性より多かった。この調査によると、男性の15%に対して女性の6%が「前年に大麻を喫煙した」ことを認めた。

回答者の大多数は、大麻政策は各州に任せるのが最も良いと考えており、60%が、「州での大麻合法化は州政府が決定すべき」と答えた。また、決定は連邦政府に任せるべきと答えた人は、27%に留まった。

今回のラスムッセン社の調査は、11月9日と10日におこなわれた。また、調査結果にはプラスマイナス3.5%サンプリング誤差がある。

2012年5月のラスムッセン社の電話世論調査では、米国民の58%が大麻の個人的な使用を犯罪にすべきではないと考えており、56%が大麻をアルコールと同様に合法化すべきだと考えていると報告された。

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セント・ピエール(電話(202) 483-5500)、またはNORML副理事長ポール・アルメンターノ(メールpaul@norml.org)にお問い合わせください。

Source: NORML News
Rasmussen: Americans Believe Alcohol To Be More Dangerous Than Pot
Thursday, 15 November 2012


翻訳:bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター