読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報
フランスが大麻ベースの多発性硬化症薬品を合法化する可能性
海外情報 : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-03-19

2013年3月2日 記事 By RFI

フランスが大麻をベースとした治療薬の合法化を検討している。合法化が実現すれば、治療を目的とした大麻製剤の使用をフランスの法律が初めて許可することになる。

現在、医者の中には、Sativexとして知られる筋肉鎮痛薬の合法化は、さまざまな病状に悩む患者らにとって大きな前進の一歩になると言う人たちがいる。

フランスでは現在、大麻成分を含有する薬物の商業的な販売は禁止されているが、マリソール・トゥーレーヌ厚生大臣は先日、国の医薬品管理機構(ANSM)に、Sativexの販売と使用を許可した場合の分析を依頼した。



Sativexは、多発性硬化症の症状を緩和する鼻腔または口腔用スプレーで、スペインや英国など、ほとんどのヨーロッパ諸国で入手することができる。

Sativexの販売を可能にするには、フランスの現行法を改正する必要がある。

トゥーレーヌ厚相は、この動きが大麻の非犯罪化への一歩ではないことを断言している。とは言え、連立与党内若手の緑の党がこの動きを支持しており、ヴィンセント・ペイロン文部大臣は昨年、この問題についてディベートの場を持つことを支持して右派を憤慨させている。

Source: RFI
France may legalise cannabis-based MS medicine
Saturday 02 March 2013

翻訳:bongyo
どこの国においても、こういう段階では、保守派はただ「大麻はだめだ、だめだ」で討論の場に持ち上げることもせず、逃げるだけ。でも一般の正しい認識が広がると、それがもうまかりとおらなくなる。日本もいい加減変われるはず!

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター