読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
アメリカ連邦政府による大麻の違法化から2012年で75年
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-04-23

2012年10月4日 木曜日

ワシントンDC: 10月1日月曜日、連邦政府による大麻の違法化は75年目を迎えた。

アメリカ人の大麻所持と栽培を刑事的に規制した最初の法律「大麻課税法」は1937年 10月1日より施行され、この法律は1969年に米国最高裁判所によって違憲判決が下された。連邦法は今でも大麻を違法としているが、これは1970年に成立した米国規制薬物法の下で大麻はスケジュール1の薬物に指定されている為である。



1965年以来、法執行機関は 2,200 万人を越える人々を大麻犯罪により逮捕して来た。

2011年に全国で行われたギャラップ世論調査によれば、大麻の禁止はもう止めてアルコールや煙草と同じような規制基準を定めるべきだと考える者が国民の過半数を占めていた。

今年11月にはコロラド州、オレゴン州、ワシントン州で、成人を対象に大麻を部分的に合法化するか否かについての住民投票が行われる。合法化法案はコロラド州とワシントン州では優位に立っているが、オレゴン州では大麻の合法化問題について意見が割れている。(訳注: これは 2012年の記事です。オレゴン、ワシントン両州ではとっくに合法化されました。翻訳が追い付いていなくてごめんなさい)

NORML事務局長アラン・サンピエールは次のように宣言した。「今日我々は、長年の禁止政策がもたらした失敗の日々を回顧する。明日我々は、大麻の禁止法が完全に根絶される、ごく近い将来に目を向ける。」

より詳しい情報については NORML 事務局長アラン・サンピエール(allen@norml.org) または NORML 副事務局長ポール・アルメンターノ(paul@norml.org) にお問い合わせ下さい。

Source: NORML NEWS
Federal Government's Prohibition Of Cannabis Passes 75-Year Milestone
Thursday, 04 October 2012

翻訳:PHO

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター