読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

3名さま。クリックのご協力を! (1 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
産業大麻耕作法案が連邦議会に再提出
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-05-14

2013年2月14日木曜日

ワシントンDC: アメリカ下院議員のトーマス・マッシー(ケンタッキー州/共和党)と下院農業委員会の幹事のコリン・ピーターソン(ミネソタ州/民主党)を含む28人の支持者達は、連邦政府に、ヘンプ(産業用大麻)の耕作を許可する州法を尊重するよう求める法案を連邦議会に再提出した。ヘンプは、大麻に含まれる主な精神作用成分のテトラヒドロカンナビノール(THC)をほとんど含まない(1%未満)、カンナビス・サティバという固有品種のうちの一種である。



2013年の産業用大麻農作法案の下院法案525号は、ヘンプを大麻の定義から外す形で連邦政府の規制薬物法を修正する。この法案は、州の立法機関に、産業及び農業の商品としてのヘンプの商業生産を免許制にして規制する権限を与えるものである。

これまで、コロラド州、メイン州、モンタナ州、北ダコタ州、オレゴン州、バーモント州、ワシントン州、西バージニア州の8州は、ヘンプを明確な農業用生産物として定義し、規制下での商業生産を認可する修正法案を施行している。下院法案525号が通過すると、現存する連邦政府による妨げがなくなり、これらの州や、他の州が、連邦政府の麻薬取締法に抵触することなく、上記をおこなうことが可能になる。

共和党員のマッシー議員はプレスリリースにて次のように述べた。「ヘンプは、環境を壊さず利用可能な作物であり、ケンタッキー州の農家に大きな経済的機会をもたらすだろう。また、ヘンプは、小規模な農家に更なる成功の機会を与えてくれる」。

連邦上院議員のランド・ポール(ケンタッキー州/共和党)と同上院少数党院内総務のミッチ・マコンネル(ケンタッキー州/共和党)は同様の法案を上院に提出することを支持している。

米国議会調査部の報告によると、「アメリカ合衆国は、ヘンプが公認された作物でない唯一の先進国である」。

これまでに提出された産業用大麻農作法案は、連邦議会で進展していない。この問題は、上院で全く論議されていないのだ。

更なる情報は、http://www.votehemp.com まで。また、下院法案525号の支持には以下、NORMLの'Take Action Center'サイトまで。 http://www.capwiz.com/norml2/issues/

Source: NORML NEWS
Industrial Hemp Farming Legislation Reintroduced In Congress
Thursday, 14 February 2013

翻訳:みつ

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター