読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
メリーランド州:少量の大麻所持非犯罪化法案が議会上院を通過
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-06-05

2012年3月21日(木)

メリーランド州アナポリス: 少量の大麻所持は犯罪とせず、罰金のみを科す上院法案297号が、上院議会で30対16の票差で賛成された。



現在、この法案は下院からの決議を待っている。3月28日木曜日に、下院法務委員会はこの法案に関する意見聴取を行う予定である。

現法下では、量に関係なく大麻所持は軽犯罪であり、90日以内の懲役および500ドルの罰金が科せられる。上院法案297号では、少量の大麻所持は犯罪にならず、上限100ドルの罰金が科せられるだけで、犯罪歴は残らなくなる。

これまで15州では、大麻所持罪を罰金のみに減刑している。そのうちの9州、カリフォルニア、コロラド、コネチカット、メイン、マサチューセッツ、ネブラスカ、ニューヨーク、オレゴン、そしてロードアイランド(2013年4月1日より施行)の州法では、成人による、医療目的ではない大麻の個人的な所持は非刑事の民事罪と定義している。ミネソタ、ミシシッピ、ネバダ、ノースカロライナ、そしてオハイオの5州では、大麻所持は罰金のみの軽犯罪としている。アラスカにいたっては、少量の大麻を個人的に所持することは罪に問わないとしている。

ハワイ、ミズーリ、ニュージャージー、テキサス、そしてバーモントを含む約12州では、同様の州法はまだ成立されていない。

成人の大麻使用を合法とする一方、それらの栽培や販売を規制管理する下院法案1453号についての意見聴取を、火曜日にメリーランド州の下院議員らが行った。

上記の約12州では、これと同様の州法の成立を考えている。

詳細についてはNORML事務局長アラン・サンピエール((202)483-5500)、または NORML広報部長エリック・アルティエリ((202) 483-5500)までお問い合わせください。大麻を合法化する州法修正案に関する追加情報は以下のサイトを参照ください。
http://norml.org/about/take-action-for-marijuana-law-reform

Source: NORML News
Maryland: Senate Lawmakers Vote To Decriminalize Minor Marijuana Possession Offenses
Thursday, 21 March 2013

翻訳:ayanosuke

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター