読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (6 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ケンタッキー州:ヘンプ研究法案制定
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2013-06-22

2013年4月11日木曜日

ケンタッキー州フランクフォート:民主党のスティーブ・ベシア(Steve Beshear)知事は、署名なしで、産業ヘンプ規制に関する法律の制定を許可した。



上院法案50号は、州がスポンサーとなる形で産業ヘンプ栽培に関する研究を奨励し、認可された大麻製品を農産物として規制するものだ。

ヘンプは、さまざまな他のカンビス・サティバ種とは異なり、ほんの僅かな量 (1%以下)のテトラヒドロカンナビノール(THC-大麻に含まれ、精神に作用する主成分)を含んでいるに過ぎない。繊維、種、オイルといった食料や衣服 など様々な産業製品、日常品のために世界中の農家ではヘンプが商業的に栽培されている。議会調査局(Congressional Research Service)によると、アメリカは商品作物として産業ヘンプを栽培できない唯一の先進国であるという。

コロラド、メイン、モンタナ、ノースダコタ、オレゴン、バーモント, ワシントン、ウエストヴァージニアの8つの州は、産業大麻(ヘンプ)を個別の農産物として定義するといった形で法律を変更している。しかし、現在アメリカの農家では、この作物の大規模栽培は行われていない。なぜなら、連邦政府の許可なしでの栽培はアメリカの規制薬物法に違反することになるからだ。

大麻の定義から産業ヘンプを取り除くために規制薬物法の改正を求めた、2013年の産業大麻栽培法案(Industrial Hemp Farming Act of 2013)の制定は、連邦の上下両院で取組中である。

詳しい情報は、NORML事務局長アレン・ピエールにお問い合わせください。または、広報担当エリック・アリティエリ((202) 483-5500)までお問い合わせください。

Source: NORML News
Kentucky: Hemp Research Measure Becomes Law
Thursday, 11 April 2013

翻訳とコメント by 愛の大麻戦士ごぶりん

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター