読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ニューハンプシャー州が医療大麻が認可された19番目の州となる
NORML News : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2013-11-05

2013年 7月25日 木曜日

ニューハンプシャー州コンコード:マギー・ハッサン州知事は、要件を満たした患者向けに医師推奨の大麻使用を認可する下院法案573号に署名し法律として成立させた。ニューハンプシャー州は医療大麻が認可された19番目の州となる。



ハッサンによると、「下院法案573号は、ニューハンプシャー州にとって合理的かつ、州の深刻な病患者を救う他の選択肢を医療従事者に与える方法で、医療大麻の使用を合法化するもの。(中略)この法案は、厳しい規制監督と明確な販売指針により、立法の過程を通して述べられた懸念事項に対処している」。

新しい法律では、大麻を生産し、医師の推薦状を保持する、州が認めた患者に販売する州規制下の4つの販売施設が創設される。患者たちは、大麻による治療の推薦を受けるにあたって、事前に少なくとも3ヶ月間は、医師の診察を受ける必要があるとされる。癌、C型肝炎、筋ジストロフィー、クローン病もしくは多発性硬化症を含むおよそ20の認定された疾患のいずれかと診断された患者は2オンス以下の大麻の所持を合法的に認められることになる。また、患者は大麻を、州で許可を受けた施設のみから入手しなければならない。資格のある患者は、このような設備の設立に先立ち、大麻の所持及び使用について、いかなる法的保護も与えられない。

州の規制当局には、初期計画の立ち上がりから稼働まで、最長で2年かかると見積もられている。

もともと下院議会で承認された時点では、この法案は、許可を持つ患者に大麻の栽培という選択肢を持つこと、また、医師に過去の外的心傷性ストレスの治療として大麻を勧めることを許可していた。どちらの条項も、州知事の要求で、議会により法案から削除された。

詳しい情報は NORML 事務局長アレン・セント・ピエール、もしくはNORML 報道部長エリック・アルティエリ(電話(202)483-5500)にお問い合わせ下さい。

Source: NORML NEWS
Study: New Hampshire Becomes 19th State To Legalize Medical Use Of Marijuana
Thursday, 25 July 2013

翻訳:にゃんにゃん

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター