読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

10名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
DEA:大麻草の没収量が過去約10年間で最低レベルに
NORML News : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2014-02-14

2013年9月26日(木)

ワシントン, DC:連邦麻薬取締局(DEA)がインターネット上で公表した統計によると、DEA が没収した室内・室外栽培の大麻草の量は、2011年から2012年までに激減し、現在、過去約10年間に報告された中でも最低レベルとなった。



DEAの『2012年度国内大麻撲滅・抑圧統計報告』(2012 Domestic Cannabis Eradication/Suppression Statistical Report)によると、全国でDEAが没収した大麻草の総数は、2011年から2012年までの間に42%減少している。この傾向は継続的なもので、その没収量は、2010年から2011年までの期間では、35%減少している。

2010年、DEAが処分した大麻草は1,030万本に及んだ。(この数字には、DEAが通例毎年没収・処分する野生のヘンプ(訳注:産業用の大麻草)、数千万本は含まれていない。なお、同局の報告には現在、その分類項目が削除されている。)しかしその総数は、2011年までに670万に減少し、現段階で最新のデータによると、2012年には、およそこの10年間で最低となる390万本にまで減少した。

このような全国的な没収量の減少は、カリフォルニア州での没収量が減ったことが主な原因だ。カリフォルニア州におけるDEAによる没収量は、30年間ほど続いた大麻栽培撲滅運動(CAMP)(Campaign Against Marijuana Planting)プログラムが縮小され、のちに解体されたことに伴って、2010年以降、73%減少している(ほぼ記録的となった2010年の740万本から、2012年の約200万本)。なお、同じ期間中、他の州では撲滅運動がほとんど変わらない形で継続されている。

詳しい情報は、NORML事務局長アレン・セントピエール(電話(202) 483-5500)、またはNORML副事務局長ポール・アルメンターノ(メール paul@norml.org)にお問い合わせください。DEAによる報告 "2012 Domestic Cannabis Eradication/Suppression Statistical Report" は、以下のサイトに掲載されています。


http://www.justice.gov/dea/ops/cannabis.shtml

Source: NORML NEWS
DEA: Marijuana Plant Seizures Decline To Lowest Levels In Nearly A Decade
Thursday, 26 September 2013

翻訳:bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター