読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (5 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
医療大麻患者の憲法修正第2条の権利を復活させる連邦議会法案が提出される
NORML News : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2014-04-23

2013年11月22日(金)

ワシントン, DC:先週の金曜日、ジェアード・ポリス連邦議会下院議員(民主党・コロラド州)が法案3483号(HR3483)(『個人の自由と州の権利を保護する法案』(Protecting Individual Liberties and States' Rights Act)を提出した。同法案は、ある連邦のメモを受けて提出。メモは、免許を持つ全米の鉄砲店に昨年回覧され、医師の推薦状を持ち、合法的であっても医療大麻使用者には銃器等の武器類を販売してはならないと警告したものだった。なお医療大麻患者らの多くは毎年、州に医療大麻の登録料を支払い、州発行の医療大麻IDを持っている。



持っていれば銃器等の武器類を小売店舗で購入できる連邦IDカード(FID)には、カード所持者は、連邦政府が1970年に規定したスケジュール I に分類される規制薬物を使用することはできないと記載されており、大麻はその分類に含まれている。

HR3483号は、そのような、州法を遵守した医療大麻患者が、自己防衛やスポーツ、狩猟に銃器を所持することができるとする憲法修正第2条の権利を行使できないという差別的な現状の改善を求めている。

NORML事務局長アレン・セントピエールは次のようにコメントした。「麻薬を処方されていても憲法修正第2条の権利が失効しないような州で、なぜ、合法な医療大麻用患者が、神聖で守られるべき憲法上の権利を否定され、正当化されるのでしょうか」。

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セント・ピエール(電話:(202) 483-5500)、またはNORML弁護士キース・ストロープ(メール:keith@norml.org)まで。

Source: NORML NEWS
Congressional Bill Introduced To Restore Second Amendment Rights To Medical Cannabis Patients
Friday, 22 November 2013

翻訳:bongyo

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター