読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

9名さま。クリックのご協力を! (2 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
ワシントン:州認可の大麻販売店が来週オープンする見通し
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2015-01-16

2014年7月3日(木)

ワシントン州オリンピア: ワシントン州で州認可大麻販売店の第一陣が来週オープンすることが期待されている。2012年11月に過半数で承認されたイニシアチブ 502(訳註参照)により、州のライセンスを受けた大麻製造業者および小売業者の設立が認められる。



同州では、酒類規制委員会が 7 月 7 日月曜日にライセンスの発行を始め、週の後半にはおよそ 20 の販売店が開店すると見込まれている。コロラド州では、同様な州認可店が今年 1 月 1 日から営業している。

まずは、少数の店舗のみが営業する見通しで、州当局は、合法化された大麻に対する消費者の需要が供給を上回ると予想する。コロラド州では当初、小売業者が消費者の需要を満たそうとしたものの、結果として大麻の小売価格が一時釣り上がってしまった。その後新たな小売店が開業すると、価格は着実に落ちていった。

イニシアチブ 502 の通過以来、低レベルの大麻犯罪に関する警察の報告は、年間5000件超の逮捕から、たった100件にまで減少している。

詳しい情報は、NORML事務局長アレン・セントピエールまたは、NORML広報部長エリック・アルティエリ(電話(202) 483-5500)にお問い合わせください。

(訳註)
イニシアチブ502:ワシントン州のマリファナ合法化に関する州民発議 502 号のこと。州民発議とは、住民の一定の連署によって法律の制定、改廃を提案すること。

Source: NORML NEWS
Washington: State-Licensed Cannabis Retailers To Open Next Week
Thursday, 03 July 2014

翻訳:tarbagan

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター