読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

12名さま。クリックのご協力を! (8 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
京都府警本部にCBDオイルは違法か内容証明便で顧問弁護士が質問
白坂の雑記帳 : 投稿者 : 白坂@THC主宰 投稿日時: 2015-07-14
白坂の雑記帳

「うちにガサに入った京都府警本部阪口氏とCBDについて対話」でお伝えしたように、4月に当大麻報道センターのスタッフが大麻で逮捕され、私はその事件とは全く関係していないのに、阪口警部によると「大きな意味で」関係があるとのことで、私が不在の拙宅にガサが入りました。が、何も出なかったので帰ったそうだ。後日、阪口警部と電話で話した際、阪口警部は、あたかもCBDオイルが違法製品であり、THCが検出されているのだから立件できると仄めかし、気の弱いボクを脅した。



そこで、顧問弁護士を通じて、以下の書面を京都府警本部に送付した。回答があり次第お伝えします。


〒602-8550
京都市上京区下立売通釜座東入薮ノ内
85-3・85-4合地

京都府警察本部警察本部長 山下史雄殿

平成27年7月10日
〒2331-0021
神奈川県横浜市中区日本大通14
KN日本大通ピル4階
みなと綜合法律事務所
通知人 株式会社あさやけ
代表取締役 白坂和彦
上記代理人弁護士 細江智洋

通知書

冠省 当職は,株式会社あさやけ(以下,「通知人」と言います。)の委任により以下のとおり通知する。当社の代表取締役白坂和彦は,平成27年5月19日に,京都府警察本部組織犯罪対策課の警察官である阪口氏と電話でやり取りをしたところ,同氏は,当社が扱っているCBDオイルというカンナピジオールを含有した栄養補助食品について,あたかも大麻取締法に違反する製品であるかのように申し向けた。

具体的には,阪口氏は,白坂に対して,①京都で大麻取締法違反により逮捕された者の自宅でCBDオイルが押収されたこと,②鑑定により同オイルからTHCが検出されたこと,③同オイルからTHCが検出されたが立件はしていないこと,④THCが大麻に由来する成分であることを申し向けた。

上記①ないし④を総合すると,結局阪口氏はかかる事実を白坂に伝えることで,当社に対して,CBDオイルがあたかも法の網を掻い潜った脱法的な製品であり,違法の疑いがあるという含みを持たせて,CBDオイルの取り扱いをさせないように牽制し,圧力をかけていたといえる。しかし,阪口氏による当社に対するかかる働きかけは,法律上何ら問題のない行為に対して,正当ななく圧力を掛けるものであり,公権力による民間の経済活動に対する不当な干渉であり,極めて遺憾であり,当社への謝罪を求める。

いうまでもなく,大麻取締法で規制されているものは,「大麻」(同法1条)であり,大麻に由来するTHCではない。そして,大麻取締法上,「大麻」には「大麻草の成熟した茎」は含まれない。当然,「大麻草の成熟した茎」から抽出されたCBDオイルは,大麻取締法が規制する「大麻」には該当しない。

そのため,当社がCBDオイルを輸入するに際しても,厚生労働省の許可を得ている。当社が扱っているCBDオイルは,「大麻草の成熟した茎」から抽出されたことを製造メーカーが保証し,輸入時には成分分析検査を受け,食品として販売するための許可を得ているのである。

実質的に見ても,当社が扱っているCBDオイルからTHCが検出されたからといって,多幸感等の精神作用があるわけでもない。CBDオイルは単に栄養補助食品としての効用に期待して消費されるものである。

そこで,当社は京都府警察に対して,下記の質問及び事項に対して,本通知到達後1週間以内に明確な回答をするように求める。

①京都府警察は,「大麻草の成熟した茎」から抽出されたCBDオイルが大麻取締法の規制する「大麻」に該当するという見解なのか。

②当社の扱っているCBDオイルが違法であるとの認識なのか。違法であるとすればその根拠は何か。

③京都府警察が当社代表取締役である白坂和彦宅を捜索したのは当社が扱っているCBDオイルが京都の事件で押収されたためなのか。 そうであるとすればなぜCBDオイルを扱っていることを理由に捜索したのか。

④阪口氏による当社の経済活動に対する不当な干渉をしたことについての謝罪

草々


弁護士は10日にこの通知書を送付したそうなので、すでに京都府警には届き、おまわりさんたちが対応を協議しているであろうと思われます。

京都府警本部組織犯罪対策課の阪口警部は、私との電話での会話において、CBDオイルからTHCが検出されたことを前置きし、「立件はしてないけどな」と、あたかも立件できるかのような脅迫的な言葉で凄みました。阪口警部が率いる京都府警の警察官たちがCBDオイルのTHCを狙ってまたガサに来るのではないかと思うと、ボクは怖くて怖くてそれからずっと夜も眠れず昼に寝て、ご飯も喉を通らないので蕎麦ばかり食べています。私は、阪口警部に、文書による説明と謝罪を求めます。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター