読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

6名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
民主党の大統領指名候補が大麻合法化支持について言及する
NORML News : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2015-10-23

2015年10月15日(木)

ネヴァダ州ラスベガス:民主党の大統領指名候補バーニー・サンダース氏は、免許制での大麻の栽培と小売販売を制度化する住民投票についての話の中で、「(私なら)賛成票を投じる」と述べた。



今週火曜日ラスベガスで行なわれた民主党の大統領候補者によるディベート大会で、バーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)は、ネヴァダ州における大麻の使用と販売を合法化する住民投票案を支持するか否かを問われた。

それに対し、サンダース上院議員は次のように述べた。「この国では非暴力的な罪のかどであまりにも多くの人生が破壊されているのを知っている。だから、私なら賛成票を入れる。またわが国には、ウォール街のCEOには責任逃れを許すような刑事司法制度がある一方で、若者には大麻の喫煙で懲役刑を下している。私たちは、多大な損害を生んでいる対大麻戦争を一から考えなければならないと思う。刑事司法制度について考え直す必要がある。この分野にはやることが山積みだ」。

別の指名候補ヒラリー・クリントン氏は、「成人による大麻の使用を合法化する用意はまだないが、州が独自に代替政策を進められるよう許可することには賛成だ。(中略)また、治療用に大麻を使用できるようにする合法化の動きにも賛成だ」述べ、「大麻の喫煙による懲役刑は廃止しなければならない」と認めた。また、翌日に行なった別の発言では、大麻を合法化した州について、「住民による法的判断に連邦政府が干渉するのは当然望ましくない」と改めて認めた。

マーティン・オマリー前メリーランド州知事は、大会中大麻政策についての見解を尋ねられることはなかったが、以前に、連邦法のもと、行政権限を使って大麻を再分類することを約束している。

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セントピエールまたは、政治部部長ダニエル・キーンにお問い合わせください。

Source: NORML NEWS
Democrat Presidential Nominee Says He'd Vote For Marijuana Legalization Measure
Thursday, 15 October 2015

翻訳:なみ

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター