読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

8名さま。クリックのご協力を! (3 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
裁判:連邦政府は州法に準拠した医療大麻施設に対し処罰措置を取ることはできない
NORML News : 投稿者 : hairen 投稿日時: 2015-11-06

2015年10月29日(木)

カリフォルニア州北部の米連邦判事は、州法に準拠した医療大麻ディスペンサリーに対し司法省が措置を講じることは、連邦予算規則が禁止しているとの判決を下した。

判決は、連邦地方裁判所チャールズ・ブレイヤー裁判官が下したもので、州による医療大麻の使用や販売、所持、栽培の権限付与に、連邦政府が予算を使って干渉することを、2015年歳出継続法第538条が禁じていると認めている。



ブレイヤー判事は、「同法条文は一目瞭然で、法廷は、その通りに判決しなければならない」と述べた。

この判決で、医療大麻ディスペンサリーMarin Alliance for Medical Marijuana(MAMM)に対する差し止め命令は取り消された。MAMMは、2011年にカリフォルニア州全土のディスペンサリーに対する一斉検挙の一環で連邦当局による閉鎖措置を取られて以降、差し止め命令を受けていた。

第538条は、2015年度支出法案の一部に含まれていた。連邦議会は今年中に、同じような条文を2016年度の歳出法案に新たに盛り込む見込みだ。

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セントピエール(電話:(202) 483-5500)、またはNORML顧問弁護士キース・ストロープ(メール:keith@norml.org)にお問い合わせください。

Source: NORML NEWS
Court: Feds Cannot Take Punitive Action Against State-Compliant Medical Marijuana Facilities
Thursday, 29 October 2015

翻訳:なみ

コメント:ところが、カリフォルニア州の合法化法案は、どうなんでしょう。同州居住者麻生氏が近くレポートしてくれます。

今回も読んでいただき、ありがとうございます。以下、2つのブログランキングに参加中です。ぜひとも、ポチッと、ご協力をお願いします。あなたのポチッで日本が変わる!!! ツイートもよろしくお願いします。

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター