読者会員ログイン
ユーザー名::
パスワード: :
パスワード紛失
◆新規読者会員登録
現在アクセス中の人数

7名さま。クリックのご協力を! (4 名が 一般公開記事 を参照中。)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
もしくはお買い物を

大麻報道センター記事項目

初めての方に
norml
Project CBD


shu
kaigai

メディアとの対話

政党・政治家との対話
大麻有害論に問う
大麻取締法違憲論裁判録
麻生しげるの医療大麻フォトギャラリー
サル・パラダイスの今週ノマスコミよかった大賞
THC主宰白坂の雑記帳
読み物
もし大麻で逮捕されたら
逮捕された人たちの話
資料
関連法
english


◆大麻報道センター管理サイト

thctube

QRコード
読者会員フォーラム一覧
フォーラム一覧
大麻報道センター内検索
読者会員限定記事カテゴリ
記事カテゴリ
海外情報 > NORML News
カナダ:全国で最大規模のメンタル ヘルス グループが大麻合法化を要請
NORML News : 投稿者 : THC編集部 投稿日時: 2016-02-24

2014年10月16日(木)

カナダ トロント: カナダ依存症・メンタル ヘルス センター(CAMH)が公表した政策綱領によると、大麻の使用に関連する社会的損害を緩和するためには、大麻の栽培と販売を法的に制度化すべきだという。CAMHは、メンタル ヘルスおよび依存症に関する、カナダで最大規模のティーチング ホスピタルで、依存症とメンタル ヘルスの分野では世界でも指折りの研究センターである。



CAMHは、「大麻使用の犯罪化は効果がなく、費用も高い上に、不十分な公共政策となる。健康面に重点を置いた規制を伴わせた合法化により、大麻の使用に関連する損害を減らす可能性がある」と認識している。

CAMHが提案する規制には、政府による大麻販売の独占や購入者の年齢制限、大麻製品販売認可施設数の上限の設定などが含まれている。

CAMHの社会学・疫学研究部部長、ユルゲン・レーム博士は次のように述べている。「われわれとしては、この枠組みを、確かな情報に基づいた、大麻政策の将来に関する議論に追加し、考慮すべき要因への指針として機能させ、公共の福祉に最も有効な解決策を導き出したい。(中略)大麻に関する最良の解決策は、厳しい規制のもとでの合法化だと考えている」。

詳しい情報は、NORML理事長アレン・セントピエールまたは、NORML報道部長エリック・アルティエリ(電話(202) 483-5500)にお問い合わせください。

Source: NORML NEWS
Canada: Nation's Largest Mental Health Group Calls For Legalizing Cannabis
Thursday, 16 October 2014

翻訳:なみ

★ ランキングとツイートにご協力ください ★     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

0コメント


印刷用ページ  このニュースを友達に送る

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
HOME | お知らせ | 新規読者登録 | 談話室 | 大麻検索エンジン | 公開フォーラム | 相談希望の方へ | 大麻報道センターついて | サイトマップ | 会員専用フォーラム | english

制作・著作 大麻報道センター